SHARE

スペースを有効に活用できることで人気のある、ディスプレイ裏に取り付けるタイプの棚。

正面から見ればスッキリしているものの、横から見るとアームなどのサポート部品が丸見えだし耐荷重性がもの足りない、と感じたことはないだろうか?

161121_back

iMacとAppleのディスプレイ専用に開発された「FLOAT Shelf」は、シンプルなデザインが特徴の収納棚だ。

サポート部品がなく、まるでディスプレイ本体の一部のように、一体化している。

Kickstarterで資金調達中、シンプルな美しさと最高レベルの耐荷重性を兼ね揃えたiMac・Appleディスプレイ専用の収納棚「FLOAT Shelf」。幾何学・重力を利用し、無駄のない計算されたデザインが特徴。サポート部品不要で取り付けも簡単。

取り付け方も非常に簡単。

ディスプレイスタンドの上部からスライドさせれば、「FLOAT Shelf」が最適な位置に留まるよう設計されている。幾何学と重力を利用し計算された、無駄のないデザインなのだ。

シンプルな美しい見た目だけではなく、肝心の耐荷重性も抜群。

強度のある押出加工を施したアルミニウムを使用し、重量上限は4.5kg

161129_size

17~27インチのiMacディスプレイや20~30インチのシネマディスプレイなど、全世代のiMacとAppleのディスプレイに対応し、16.5×45.7cmと、16.5×56cmの2サイズ展開。

他の商品の多くは、サポート部品の強度の無さで、ハードディスクドライブがひとつ乗るほどの耐荷重性しかない上に、サイズも小さかった。それに比べ「FLOAT Shelf」のデザインは、美しさと実用性を兼ね揃えた究極の一品と言っても過言ではないだろう。

161121_man_02

161121_man

PCアクセサリを置いて、実用的に使うもよし。インテリアの一部として、ライトや小物などを置くのもよし。

取り付け簡単で美しい「FLOAT Shelf」で、デスク周りを一新してみては?

FLOAT Shelf [Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense