寒い冬がやってきて心身ともに疲れがたまる今日この頃。体を温めるならやはりあったかいスープである。

見た目も鮮やかで心も体も温まる「ほうれん草のスープ」をご紹介。


『あったかほうれん草のスープ』

材料

心も体もあたたまる「ほうれん草のスープ」のレシピを紹介。冬にピッタリで体の健康維持にも最適。ほうれん草には皮膚の健康維持、喉や肺などの呼吸器系を守ってくれる力もあるといわれている。ほうれん草スープを飲み、健康な体でこの冬を過ごそう。

ほうれん草(1袋)
たまねぎ(1個)
じゃがいも(2個)
にんにく(1片)
牛乳(300ml)
バター(少々)
ヨーグルト(お好みの量)
チキンコンソメキューブ(1個)
(少々)
コショウ(少々)


作り方

STEP1

心も体もあたたまる「ほうれん草のスープ」のレシピを紹介。冬にピッタリで体の健康維持にも最適。ほうれん草には皮膚の健康維持、喉や肺などの呼吸器系を守ってくれる力もあるといわれている。ほうれん草スープを飲み、健康な体でこの冬を過ごそう。

鍋にバターを入れて、みじん切りにしたたまねぎ、にんにく、そしてざく切りにしたじゃがいもを入れ、中火で炒める。


STEP2

心も体もあたたまる「ほうれん草のスープ」のレシピを紹介。冬にピッタリで体の健康維持にも最適。ほうれん草には皮膚の健康維持、喉や肺などの呼吸器系を守ってくれる力もあるといわれている。ほうれん草スープを飲み、健康な体でこの冬を過ごそう。

たまねぎとじゃがいもが少し透き通ってきたらチキンコンソメキューブと水450mlを入れ、さらに塩とコショウを入れて強火にかける。


STEP3

心も体もあたたまる「ほうれん草のスープ」のレシピを紹介。冬にピッタリで体の健康維持にも最適。ほうれん草には皮膚の健康維持、喉や肺などの呼吸器系を守ってくれる力もあるといわれている。ほうれん草スープを飲み、健康な体でこの冬を過ごそう。

中までしっかりじゃがいもに火が通ったのを確認したら、火を止めてほうれん草を入れハンドミキサー、またはミキサーなどで細かくする。


STEP4

心も体もあたたまる「ほうれん草のスープ」のレシピを紹介。冬にピッタリで体の健康維持にも最適。ほうれん草には皮膚の健康維持、喉や肺などの呼吸器系を守ってくれる力もあるといわれている。ほうれん草スープを飲み、健康な体でこの冬を過ごそう。

全体的に固形物がなくなったら牛乳を入れて中火にかけ、沸騰する前に火を止める。

容器に移し、お好みの量のヨーグルトをかければ完成。


ワンポイントアドバイス

アクセントにレモン汁や皮を少し入れると味がグッと締まる。
・牛乳の量を減らすともっとトロリとした仕上がりになる。

ほうれん草には皮膚の健康維持喉や肺などの呼吸器系を守ってくれる力もあるといわれている。ほうれん草スープを飲み、健康な体でこの冬を過ごそう。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense