SHARE

DIYで家具を作るときも、新しい家具を買うときも、寸法は大切。

新しいものが部屋に入るわくわくを感じながらメジャーを伸ばすのもいいですが、よりスマートに、手軽に寸法が測れるアイテムを紹介します。

ライカ ジオシステムズから2016年11月下旬に発売開始する「Leica DISTO™ D1」を紹介します。レーザーが当たったところまでの距離をボタン1つで瞬時に測定できる、ハンディタイプの計測器です。引越しや模様替えなどをする際に、大活躍するアイテムです。
ライカ ジオシステムズから2016年11月下旬に発売開始する「Leica DISTO™ D1」を紹介します。レーザーが当たったところまでの距離をボタン1つで瞬時に測定できる、ハンディタイプの計測器です。引越しや模様替えなどをする際に、大活躍するアイテムです。

スイスに本社を置く測量機器メーカー、ライカ ジオシステムズから2016年11月下旬に発売開始するレーザー距離計「Leica DISTO™(ライカ ディスト) 」シリーズの新製品「Leica DISTO™ D1」。

レーザーが当たったところまでの距離をボタン1つで瞬時に測定できる、ハンディタイプの計測器です。

ライカ ジオシステムズから2016年11月下旬に発売開始する「Leica DISTO™ D1」を紹介します。レーザーが当たったところまでの距離をボタン1つで瞬時に測定できる、ハンディタイプの計測器です。引越しや模様替えなどをする際に、大活躍するアイテムです。
ライカ ジオシステムズから2016年11月下旬に発売開始する「Leica DISTO™ D1」を紹介します。レーザーが当たったところまでの距離をボタン1つで瞬時に測定できる、ハンディタイプの計測器です。引越しや模様替えなどをする際に、大活躍するアイテムです。

専用アプリ「DISTO™ sketch(ディスト スケッチ)」と連携して、スマートフォンやタブレットで撮影した写真の上に、計測した寸法を入れられます。

マス目に描いた図に寸法を入れると、縮尺が反映された図に。寸法はBluetooth®で瞬時にスマートフォンへ転送されます。手書きで行った際のミスが防げますね。

ライカ ジオシステムズから2016年11月下旬に発売開始する「Leica DISTO™ D1」を紹介します。レーザーが当たったところまでの距離をボタン1つで瞬時に測定できる、ハンディタイプの計測器です。引越しや模様替えなどをする際に、大活躍するアイテムです。
ライカ ジオシステムズから2016年11月下旬に発売開始する「Leica DISTO™ D1」を紹介します。レーザーが当たったところまでの距離をボタン1つで瞬時に測定できる、ハンディタイプの計測器です。引越しや模様替えなどをする際に、大活躍するアイテムです。

アプリの写真上には計測値が入るため、見返したとき、場所のイメージも同時に思い出すことができます。引越しや模様替えなどをする際に、大活躍するアイテムなんです。

新しい家具を追加する際の寸法確認はマストです。手軽に、正確に測ることができる「Leica DISTO™ D1」をぜひ使ってみてください。

車庫入れ時、車が入るか戸惑う父親と、「Leica DISTO™ D1」を完璧に使いこなしている娘のプロモーションビデオもぜひご覧ください。

[ライカ ジオシステムズ]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense