SHARE

誰しもが一度は憧れたことがあるギター。おそらくFが押さえられずにギターを諦めた経験がある人もいらっしゃるのではないでしょうか?

教本を見ながら、ギターと悪戦苦闘する日々を懐かしく思う一方、現代だからこそ学べる効率の良い方法がある! と教えてくれるプロダクトがありました。それが「FRETX」です。

161115_fretx2
giflou

「FRETX」はギターのネック部分、1~4フレットに設置するシール状のデバイスです。

専用アプリ経由で操作することで、押さえたいコードを、教則本なしに、光で教えてくれるというもの。

161115_fretx3

YouTubeから楽曲を取り込んで、曲に合わせてコードが光って表示。左手は光る部分を押さるだけで曲を簡単に弾くことができるんです。(もちろんストロークする右手の練習は必要ですよ!)

Gif+Chords+

とはいえ、最近はコードを勉強できるアプリや簡易デバイスも存在します。ただ、アプリの画面で押さえられても、実際のギターで押さえられるかは別もの

弦の硬さも弦高も、ギターによりけり。だからこそ、愛用するギターで練習することに意味があるわけです。

「FRETX」は現在Indiegogoにてクラウドファンディング中。11月14日時点では、定価の45%オフの49ドル(約5,300円)+送料の出資で1台入手できる「Early Rockstar Plan」が選べます。

発送は2017年の5月予定。一度ギターを挫折した方も、これからやってみようかという方も、ギターを手に取り試してみては?

FRETX [Indiegogo]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense