SHARE

TERRA!」は、芝生の種と土、段ボールを使って自分で育てる新感覚のソファです。

初めて「TERRA!」が紹介されたのは、2000年にミラノで開催されたミラノサローネ国際家具見本市「サローネサテリテ」。2001年に「コミュニティアワード」を受賞し、その後パリやブラジルでも紹介され、話題を集めました。

芝生の種と土、段ボールを使って自分で育てる新感覚のソファ「TERRA!」を紹介します。2000年にミラノで開催された国際家具見本市「サローネサテリテ」で初めて「TERRA!」が紹介され、再度生産を始めました。「TERRA!」は、世界にひとつしかない家具を作れます。2005年に売り切れになりました。
芝生の種と土、段ボールを使って自分で育てる新感覚のソファ「TERRA!」を紹介します。2000年にミラノで開催された国際家具見本市「サローネサテリテ」で初めて「TERRA!」が紹介され、再度生産を始めました。「TERRA!」は、世界にひとつしかない家具を作れます。一通の手紙をきっかけに、生産を再開しました。

実は最後の商品が2005年に売り切れとなり、もう製造中止になっていたのです。

しかし制作者の元に届いた一通の手紙によって、「TERRA!」の生産が再開されました。

「私は数年前にTERRA!の肘掛け椅子を見つけたのですが、自分の庭が持てるようになったときにはこの肘掛け椅子が欲しいといつも思っていました。そして今、庭が持てるようになり、夢が叶う日が来ました。もしできれば椅子を2つ頂けないでしょうか? もし手に入れば最高です。お返事お待ちしております」

制作者は新しいバージョンを作ることを決め、コンセプトは変えずにグレードアップさせました。そしてこの度、再び登場したのです。

芝生の種と土、段ボールを使って自分で育てる新感覚のソファ「TERRA!」を紹介します。2000年にミラノで開催された国際家具見本市「サローネサテリテ」で初めて「TERRA!」が紹介され、再度生産を始めました。「TERRA!」は、世界にひとつしかない家具を作れます。段ボールを組み立てます。

新しい「TERRA!」を使用するには、まず設置する位置を決めます。

厚さ3ミリの段ボール紙を切り込み通りに切り抜き、同封された説明書を参考にしながら、基盤になる椅子の形に組み立てていきます。

芝生の種と土、段ボールを使って自分で育てる新感覚のソファ「TERRA!」を紹介します。2000年にミラノで開催された国際家具見本市「サローネサテリテ」で初めて「TERRA!」が紹介され、再度生産を始めました。「TERRA!」は、世界にひとつしかない家具を作れます。土と水をまいて地盤を作ります。

その上に土をきっちりと被せていき、軽く水をまきながら地盤を作ります。

芝生の種と土、段ボールを使って自分で育てる新感覚のソファ「TERRA!」を紹介します。2000年にミラノで開催された国際家具見本市「サローネサテリテ」で初めて「TERRA!」が紹介され、再度生産を始めました。「TERRA!」は、世界にひとつしかない家具を作れます。芝生の種をまきます。

芝生の種をまき、あとは芽が出るのを待つのみ。

芝生の種と土、段ボールを使って自分で育てる新感覚のソファ「TERRA!」を紹介します。2000年にミラノで開催された国際家具見本市「サローネサテリテ」で初めて「TERRA!」が紹介され、再度生産を始めました。「TERRA!」は、世界にひとつしかない家具を作れます。
芝生の種と土、段ボールを使って自分で育てる新感覚のソファ「TERRA!」を紹介します。2000年にミラノで開催された国際家具見本市「サローネサテリテ」で初めて「TERRA!」が紹介され、再度生産を始めました。「TERRA!」は、世界にひとつしかない家具を作れます。

芝生が伸びてきたら、好みの形にカットしてでき上がり。

きちんと手入れをして大事に育てないと完成しません。「TERRA!」は、世界にひとつしかない家具を作れるのです。

TERRA! [Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense