素材の味を、そのまま楽しみたい。

愛知県名古屋市で1936年に創業した鋳造メーカードビーによる鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」。2010年の発売以降「無水調理」で素材本来の味を引き出す鍋として、料理好きの支持を集めてきました。

愛知県名古屋市で1936年に創業した鋳造メーカー・ドビーによる、料理好きに話題の鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」。無水調理を可能にするメイドインジャパンの職人による技術を総動員し、最高の温度で、最高においしいごはんが炊ける炊飯器「バーミキュラ ライスポット」をレビューします。7

バーミキュラの鍋は、鉄を1,500度の熱で溶かしてかたちをつくり、精密に加工し、ガラス質の薬でホーローを施して、完成します。工程はすべて日本の職人による、完全なメイド・イン・ジャパン

鋳物なので重たく、技術を結集しているため相応の値段はするのですが、その分毎日色々な料理に使えて、かつ一生ものの鍋に仕上がっています。

大きな特徴は……

・密閉性を極限まで高め、鍋底と食材の接地面を最小限にするなど、食材の旨味を閉じ込める構造
・熱伝導率の高さ(トリプルサーモテクノロジー)
・使いやすいダブルハンドル
・人体に有害な物質を含まない塗装
・修理や公開されているレシピの豊富さなど、コンシェルジュによる一生使えるサポート


専用ポットヒーターで実現する「最高の火加減」

愛知県名古屋市で1936年に創業した鋳造メーカー・ドビーによる、料理好きに話題の鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」。無水調理を可能にするメイドインジャパンの職人による技術を総動員し、最高の温度で、最高においしいごはんが炊ける炊飯器「バーミキュラ ライスポット」をレビューします。2

そんなバーミキュラの技術を総動員した炊飯器バーミキュラ ライスポット」が、12月1日から発売されるということで、ルーミー編集部で拝見させていただきました。

愛知県名古屋市で1936年に創業した鋳造メーカー・ドビーによる、料理好きに話題の鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」。無水調理を可能にするメイドインジャパンの職人による技術を総動員し、最高の温度で、最高においしいごはんが炊ける炊飯器「バーミキュラ ライスポット」をレビューします。3

元々バーミキュラの鍋で炊いたごはんは、本当においしいと話題です。ただ、炊飯の仕上がりは、温度調整に大きく左右されてしまうもの。調整も微妙で、難しいですよね。事実、ルーミーで3年前に出した「米炊き名人に聞く、土鍋でごはんを炊く方法」の記事は、毎日の夕ご飯どきにたくさんの人が読みに来てくれます。

そこで専用ポットヒーターを開発し、誰でも簡単に「理想的な最高の火加減」での調理を可能にしたのが「ライスポット」なのです。

ちなみに、水と米の専用計量器、鋳物ホーロー製のフタスタンドも付属しています。

愛知県名古屋市で1936年に創業した鋳造メーカー・ドビーによる、料理好きに話題の鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」。無水調理を可能にするメイドインジャパンの職人による技術を総動員し、最高の温度で、最高においしいごはんが炊ける炊飯器「バーミキュラ ライスポット」をレビューします。4

鍋は、スムーズな体熱を生み、しゃもじで端まですくいやすい「丸み」を追求。

通常のバーミキュラの鍋は側面を温めづらかったですが、ポットヒーターによって、カマドのように熱が鍋全体を包む「立体化熱」が可能になり、鍋全体を均一の温度にできます。

日本では基準が設けられていないIHの電磁波は、ヨーロッパ基準をクリアするこだわりよう。

愛知県名古屋市で1936年に創業した鋳造メーカー・ドビーによる、料理好きに話題の鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」。無水調理を可能にするメイドインジャパンの職人による技術を総動員し、最高の温度で、最高においしいごはんが炊ける炊飯器「バーミキュラ ライスポット」をレビューします。5

つまみがないフタは、持ち手を持って専用スタンドに乗せられます。フタ裏のリング状の突起が、ごはんのべちゃつきを抑える仕様です。

蒸気の吹き出しをコントロールする「フローティングリッド」がフタと本体の接地面にあるので、密閉性の高い鍋の弱点である吹きこぼれを抑制し、高火力で調理が可能なんです。

完成度を高めるために、予定より発売を1年延ばした「バーミキュラ ライスポット」……私もかなり気になっていました。


「バーミキュラ ライスポット」で実際にごはんを炊いてみた

愛知県名古屋市で1936年に創業した鋳造メーカー・ドビーによる、料理好きに話題の鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」。無水調理を可能にするメイドインジャパンの職人による技術を総動員し、最高の温度で、最高においしいごはんが炊ける炊飯器「バーミキュラ ライスポット」をレビューします。6
愛知県名古屋市で1936年に創業した鋳造メーカー・ドビーによる、料理好きに話題の鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」。無水調理を可能にするメイドインジャパンの職人による技術を総動員し、最高の温度で、最高においしいごはんが炊ける炊飯器「バーミキュラ ライスポット」をレビューします。7

1〜5合まで炊けますが、今回は会社付近のコンビニで購入した「こしひかり」のお米を、4合炊いてみました。

普通あまりおいしくできない1合炊きも「バーミキュラ ライスポット」ならおいしくできるんですって。

愛知県名古屋市で1936年に創業した鋳造メーカー・ドビーによる、料理好きに話題の鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」。無水調理を可能にするメイドインジャパンの職人による技術を総動員し、最高の温度で、最高においしいごはんが炊ける炊飯器「バーミキュラ ライスポット」をレビューします。8

まずは炊飯モードか料理モードを選び、「白米 ふつう」を選択すると、30分浸水+30分炊飯に自動設定されます。

炊飯モードでは、玄米やおかゆ、おこげなどを選べ、タイマー予約も可能です。

取扱説明書など見ないでセットしましたが、簡単にできました。

愛知県名古屋市で1936年に創業した鋳造メーカー・ドビーによる、料理好きに話題の鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」。無水調理を可能にするメイドインジャパンの職人による技術を総動員し、最高の温度で、最高においしいごはんが炊ける炊飯器「バーミキュラ ライスポット」をレビューします。9

1時間おしゃべりしているだけの、簡単なお仕事

通常の土鍋の炊飯と違って温度調節の必要がないので、編集部はただ待っているだけでおいしいごはんが炊けて、楽チンです。毎日土鍋ごはんを炊けないズボラな私にはちょうどよさそうです。

愛知県名古屋市で1936年に創業した鋳造メーカー・ドビーによる、料理好きに話題の鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」。無水調理を可能にするメイドインジャパンの職人による技術を総動員し、最高の温度で、最高においしいごはんが炊ける炊飯器「バーミキュラ ライスポット」をレビューします。10

炊飯具合によって、途中で時間の微調節をしてくれて、約1時間後に炊き上がりました。

開けた瞬間の湯気が映らなくて残念ですが、この粒の立ち上がりとツヤ感はすごいです……。見た目だけで、編集部から「おいしそう!」の声が。

愛知県名古屋市で1936年に創業した鋳造メーカー・ドビーによる、料理好きに話題の鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」。無水調理を可能にするメイドインジャパンの職人による技術を総動員し、最高の温度で、最高においしいごはんが炊ける炊飯器「バーミキュラ ライスポット」をレビューします。11
愛知県名古屋市で1936年に創業した鋳造メーカー・ドビーによる、料理好きに話題の鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」。無水調理を可能にするメイドインジャパンの職人による技術を総動員し、最高の温度で、最高においしいごはんが炊ける炊飯器「バーミキュラ ライスポット」をレビューします。12

スタッフみんなでいただきました。ふかふかほかほかで、1粒ずつがしっかり主張をしてくる噛みごたえがあり、香りがとても強く感じられます。ほどよいネットリ感もあって、旅館の土鍋ごはんとなんら遜色がないです。おかずがなくても、これだけでもりもり食べられました。

通常の炊飯器より大きいので、キッチンに出しっぱなしにするには少し邪魔かもしれないですが……これが毎日食べられるなんて、すごく贅沢かもしれません。

「バーミキュラ ライスポット」は11月1日から予約開始、12月1日から発売予定。値段は79,800円(税抜き)です。


NEXT >> 「バーミキュラ ライスポット」にできないことと、調理モードについて、編集部オススメ「ごはんのアテ」

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense