SHARE

家に求める条件は人それぞれ。

とはいえ、立地、間取り、雰囲気など、すべてにおいて明確なイメージを持って家を探せる人は、そう多くないかもしれません。

条件以上に「これだ!」と運命のようなものを感じた家こそが、後々まで楽しく暮らせる家になる場合もあるはずです。

ReBITA(リビタ)のリノベーション済み戸建て物件「みたけ台の家」で暮らす、素敵な家族を紹介します。土間でラフに仕上げた趣味のフリースペースや、無垢材の床にオイルを塗って床のトーンを下げ、アンティーク調な雰囲気にしたおしゃれな家です。1

土地を買い、建築家と一緒に新築を建てるつもりだったT夫妻も、運命的な出会いから、いまお住まいの横浜市青葉区の家を買うことを決意したそう。

T夫妻はたまたまポストに入っていた、リノベーション事業を手がけるReBITAのリノベ済み物件「みたけ台の家」のチラシをみて、参考までに見に行こうと内見に行きました。

そこで現地を見て「一目で気に入りました。住んでみたいとすぐに思ったんです」と語るほど、この家に魅了されたのでした。

ReBITA(リビタ)のリノベーション済み戸建て物件「みたけ台の家」で暮らす、素敵な家族を紹介します。土間でラフに仕上げた趣味のフリースペースや、無垢材の床にオイルを塗って床のトーンを下げ、アンティーク調な雰囲気にしたおしゃれな家です。4
ReBITA(リビタ)のリノベーション済み戸建て物件「みたけ台の家」で暮らす、素敵な家族を紹介します。土間でラフに仕上げた趣味のフリースペースや、無垢材の床にオイルを塗って床のトーンを下げ、アンティーク調な雰囲気にしたおしゃれな家です。2
ReBITA(リビタ)のリノベーション済み戸建て物件「みたけ台の家」で暮らす、素敵な家族を紹介します。土間でラフに仕上げた趣味のフリースペースや、無垢材の床にオイルを塗って床のトーンを下げ、アンティーク調な雰囲気にしたおしゃれな家です。3

条件面で見ても、価格は周囲の中古物件よりは高いけれど手の届く範囲。

場所的にもなかなか売りに出ることが少ない、もともと魅力的だと思っていたエリアでした。

pic_vol44_02_14

ご主人は仕事がプロダクトデザイナーということもあり、自分の好きなように設計できる新築を建てるつもりでした。

そのご主人に「住んでみたい」と言わしめたのは、自分で手を入れる余白のある家だったから。

ReBITA(リビタ)のリノベーション済み戸建て物件「みたけ台の家」で暮らす、素敵な家族を紹介します。土間でラフに仕上げた趣味のフリースペースや、無垢材の床にオイルを塗って床のトーンを下げ、アンティーク調な雰囲気にしたおしゃれな家です。10
ReBITA(リビタ)のリノベーション済み戸建て物件「みたけ台の家」で暮らす、素敵な家族を紹介します。土間でラフに仕上げた趣味のフリースペースや、無垢材の床にオイルを塗って床のトーンを下げ、アンティーク調な雰囲気にしたおしゃれな家です。11
ReBITA(リビタ)のリノベーション済み戸建て物件「みたけ台の家」で暮らす、素敵な家族を紹介します。土間でラフに仕上げた趣味のフリースペースや、無垢材の床にオイルを塗って床のトーンを下げ、アンティーク調な雰囲気にしたおしゃれな家です。8

玄関のすぐ横にある大きな土間スペース、庭のウッドデッキ、あえてラフに仕上げた2階のフリースペース……。

ReBITA(リビタ)のリノベーション済み戸建て物件「みたけ台の家」で暮らす、素敵な家族を紹介します。土間でラフに仕上げた趣味のフリースペースや、無垢材の床にオイルを塗って床のトーンを下げ、アンティーク調な雰囲気にしたおしゃれな家です。7
ReBITA(リビタ)のリノベーション済み戸建て物件「みたけ台の家」で暮らす、素敵な家族を紹介します。土間でラフに仕上げた趣味のフリースペースや、無垢材の床にオイルを塗って床のトーンを下げ、アンティーク調な雰囲気にしたおしゃれな家です。12

がらんどうのウォークインクローゼットやパントリーなど、住み手が自分たちが使いやすいようにカスタマイズして、はじめて完成します。

そんな余白が「みたけ台の家」にはあったのでした。

ReBITA(リビタ)のリノベーション済み戸建て物件「みたけ台の家」で暮らす、素敵な家族を紹介します。土間でラフに仕上げた趣味のフリースペースや、無垢材の床にオイルを塗って床のトーンを下げ、アンティーク調な雰囲気にしたおしゃれな家です。6
ReBITA(リビタ)のリノベーション済み戸建て物件「みたけ台の家」で暮らす、素敵な家族を紹介します。土間でラフに仕上げた趣味のフリースペースや、無垢材の床にオイルを塗って床のトーンを下げ、アンティーク調な雰囲気にしたおしゃれな家です。7
ReBITA(リビタ)のリノベーション済み戸建て物件「みたけ台の家」で暮らす、素敵な家族を紹介します。土間でラフに仕上げた趣味のフリースペースや、無垢材の床にオイルを塗って床のトーンを下げ、アンティーク調な雰囲気にしたおしゃれな家です。9

手始めに、T夫妻は引っ越しのタイミングで無垢材の床にオイルを塗りました。

床のトーンを下げ、少しだけアンティーク調な雰囲気にすることで、奥様が趣味で集めている流木やドライフラワーとの相性もアップしました。

T夫妻らしさが加わって、「ますます愛着がわきました」と奥様は語りました。

ReBITA(リビタ)のリノベーション済み戸建て物件「みたけ台の家」で暮らす、素敵な家族を紹介します。土間でラフに仕上げた趣味のフリースペースや、無垢材の床にオイルを塗って床のトーンを下げ、アンティーク調な雰囲気にしたおしゃれな家です。5

これから、さまざまなかたちで手を加えることで、ますますT夫妻の家として完成していく「みたけ台の家」。

運命的に出会った家だからこそ、これから長く時間をかけて一緒に歩んでいけそうです。

ReBITAのWebサイトには、他にもさまざまなリノベ物件が紹介されています。

お宅拝見 Vol.44 T邸 神奈川県横浜市青葉区[ReBITA]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense