リバースプロジェクト」は、俳優の伊勢谷友介さんが設立した会社である。「人類が地球に生き残ること」を理念に、プロジェクトを遂行している。

そんなリバースプロジェクトが運営するECショップが、「リバースプロジェクトストア」。

俳優の伊勢谷友介さんが設立した「リバースプロジェクト」のインタビュー記事です。ECショップ「リバースプロジェクトストア」は「地球1個分の暮らし」をコンセプトに、環境負荷が少ない素材・生産背景で作られたファッションアイテム、生活消耗品、体に優しいオーガニック食品などを扱っています。5

以前ルーミーでもこんなグッドデザインな包丁を紹介したことがあるが、「地球1個分の暮らし」をコンセプトに、環境負荷が少ない素材・生産背景で作られたファッションアイテムやタオル、洗剤などの生活消耗品、体にも優しいオーガニック食品などを扱っているのが特徴である。

また、環境への配慮だけでなく、購入者が「長く愛用したい」と思えるデザインにもこだわり、ライフスタイルとしても楽しめる、コンシャスライフ(生活や生命への配慮)を提案している。

それは、実際にどういうものづくりをされているのだろうか、お話をうかがってみた。

「社会とつながる」商品と生活の提案を

──「リバースプロジェクト」の仕事内容を教えてください。

俳優の伊勢谷友介さんが設立した「リバースプロジェクト」のインタビュー記事です。ECショップ「リバースプロジェクトストア」は「地球1個分の暮らし」をコンセプトに、環境負荷が少ない素材・生産背景で作られたファッションアイテム、生活消耗品、体に優しいオーガニック食品などを扱っています。1

打ち合わせ風景

エシカル(環境保全や社会貢献などの倫理的活動)、ソーシャル、オーガニック、トラディショナル、デザインをキーワードに商品を集めて、ECショップを運営しています。

例えば「エシカル」でピックアップするのは、廃棄される運命にあった素材をアップサイクルしたり、正当な雇用条件のもと生産されているグッズです。

俳優の伊勢谷友介さんが設立した「リバースプロジェクト」のインタビュー記事です。ECショップ「リバースプロジェクトストア」は「地球1個分の暮らし」をコンセプトに、環境負荷が少ない素材・生産背景で作られたファッションアイテム、生活消耗品、体に優しいオーガニック食品などを扱っています。8

機能性・デザイン性のあるアップサイクルプロダクト「FUI RECICLADO」

私たちは、社会とつながる商品と生活の提案を行っているのです。国際協力活動をサポートするものや、障がい者福祉作業所で作られているもの、生産者の心が込もった有機栽培のもの、後世に残したい伝統を感じるもの、才能ある作家が感性を体現したものなどをピックアップしています。

──エシカル、ソーシャル、オーガニックなどのキーワードから、なぜECショップ運営に結びついたのですか?

俳優の伊勢谷友介さんが設立した「リバースプロジェクト」のインタビュー記事です。ECショップ「リバースプロジェクトストア」は「地球1個分の暮らし」をコンセプトに、環境負荷が少ない素材・生産背景で作られたファッションアイテム、生活消耗品、体に優しいオーガニック食品などを扱っています。10
俳優の伊勢谷友介さんが設立した「リバースプロジェクト」のインタビュー記事です。ECショップ「リバースプロジェクトストア」は「地球1個分の暮らし」をコンセプトに、環境負荷が少ない素材・生産背景で作られたファッションアイテム、生活消耗品、体に優しいオーガニック食品などを扱っています。11
俳優の伊勢谷友介さんが設立した「リバースプロジェクト」のインタビュー記事です。ECショップ「リバースプロジェクトストア」は「地球1個分の暮らし」をコンセプトに、環境負荷が少ない素材・生産背景で作られたファッションアイテム、生活消耗品、体に優しいオーガニック食品などを扱っています。7

「NEW RECYCLE」をテーマに行われたイベントの様子

世の中はいろいろな「商品」で溢れています。その中で、誰かのためになっている商品を、より多くの人びとに届けるショップを作りたいと思い、運営が始まりました。

このショップが、自分を着飾ったり、見栄をはったり、自分たちが利益を得るだけのものではなく、誰かのためになるものを積極的に選んでもらうための、継続的なソーシャル活動になると思っています。

──「リバースプロジェクト」の生い立ちと、これまでの経緯を教えてください。

俳優の伊勢谷友介さんが設立した「リバースプロジェクト」のインタビュー記事です。ECショップ「リバースプロジェクトストア」は「地球1個分の暮らし」をコンセプトに、環境負荷が少ない素材・生産背景で作られたファッションアイテム、生活消耗品、体に優しいオーガニック食品などを扱っています。3

環境負荷が少ない「Sonett」の洗剤

俳優の伊勢谷友介さんが設立した「リバースプロジェクト」のインタビュー記事です。ECショップ「リバースプロジェクトストア」は「地球1個分の暮らし」をコンセプトに、環境負荷が少ない素材・生産背景で作られたファッションアイテム、生活消耗品、体に優しいオーガニック食品などを扱っています。5
nicocoジェラート

私たちは、ECショップ以外に、企画プロデュース事業も展開しています。その中で、様々な企業やNGOの方と仕事をする機会がありますが、例えば商品を企画して作り、PRをしても、売り場所がなかなか作れずに終わっていく素晴らしい商品があるんです。商品としての意義はあるけど、流通にのっていないので続かないのですね。

そんな状況を見てきた中で、私たちが販売の部分を少しでもサポートして、商品が世の中に出て行く仕組みづくりができないかと思い、ECショップを立ち上げました。

言葉にすると簡単ですが、商いを続けていくとなると、適正な利益を出す必要があります。売上を上げながら続けていくことは、やはり大変ですね。

──これまでの活動で、特に思い出深いエピソードはありますか?

俳優の伊勢谷友介さんが設立した「リバースプロジェクト」のインタビュー記事です。ECショップ「リバースプロジェクトストア」は「地球1個分の暮らし」をコンセプトに、環境負荷が少ない素材・生産背景で作られたファッションアイテム、生活消耗品、体に優しいオーガニック食品などを扱っています。2
俳優の伊勢谷友介さんが設立した「リバースプロジェクト」のインタビュー記事です。ECショップ「リバースプロジェクトストア」は「地球1個分の暮らし」をコンセプトに、環境負荷が少ない素材・生産背景で作られたファッションアイテム、生活消耗品、体に優しいオーガニック食品などを扱っています。13
俳優の伊勢谷友介さんが設立した「リバースプロジェクト」のインタビュー記事です。ECショップ「リバースプロジェクトストア」は「地球1個分の暮らし」をコンセプトに、環境負荷が少ない素材・生産背景で作られたファッションアイテム、生活消耗品、体に優しいオーガニック食品などを扱っています。14

オフィシャルストア「GIVE LIFE × REBIRTH PROJECT」

おかげさまで、色々な出会いがあります。

一番最近ですと、原宿に初のオフィシャルストア「GIVE LIFE × REBIRTH PROJECT」ができたことです。オンラインショップの便利な面もありますが、一方でお客様から
「直接手に取って商品を見られるお店はないか」というお問い合わせが非常に多くあり、かねてから店舗出店のタイミングを考えていました。

店頭に立つこともあるのですが、オンラインショップで買ってくださっているお客様が、店頭にもいらしてお買い物してくださるのは、本当に嬉しいことです。

──「リバースプロジェクト」の今後の展望を聞かせてください。

俳優の伊勢谷友介さんが設立した「リバースプロジェクト」のインタビュー記事です。ECショップ「リバースプロジェクトストア」は「地球1個分の暮らし」をコンセプトに、環境負荷が少ない素材・生産背景で作られたファッションアイテム、生活消耗品、体に優しいオーガニック食品などを扱っています。15
俳優の伊勢谷友介さんが設立した「リバースプロジェクト」のインタビュー記事です。ECショップ「リバースプロジェクトストア」は「地球1個分の暮らし」をコンセプトに、環境負荷が少ない素材・生産背景で作られたファッションアイテム、生活消耗品、体に優しいオーガニック食品などを扱っています。16

人類の変容とREBIRTH PROJECT展 「METAMORPHOSE」-311後の未来-

これからも、大小問わず様々な社会問題に対して、リバースプロジェクトらしいアプローチでビジネスにしていきたいと考えています。原宿に店舗もオープンしたので、今後はリバースプロジェクトのオリジナル商品を増やしていきたいですし、店舗でしかできないイベントも開催していきたいです。

また、同じ理念を持った店舗や企業の方々と、原宿という立地を活かしたエシカルな活動をすることで、より多くの人にリバースプロジェクトを知ってもらえるようなアクションを継続的に行っていきます。

商品を購入した人の生活が便利になり、気分が明るくなり、一方でその消費が環境のためになったり、地球の裏側の困っている人のためになったり……その二軸が両立する商品とライフスタイルを、提案していきたいと思っています。

──machi-ya(マチヤ)ストアでおすすめの商品を教えてください。

俳優の伊勢谷友介さんが設立した「リバースプロジェクト」のインタビュー記事です。ECショップ「リバースプロジェクトストア」は「地球1個分の暮らし」をコンセプトに、環境負荷が少ない素材・生産背景で作られたファッションアイテム、生活消耗品、体に優しいオーガニック食品などを扱っています。17


俳優の伊勢谷友介さんが設立した「リバースプロジェクト」のインタビュー記事です。ECショップ「リバースプロジェクトストア」は「地球1個分の暮らし」をコンセプトに、環境負荷が少ない素材・生産背景で作られたファッションアイテム、生活消耗品、体に優しいオーガニック食品などを扱っています。18
エアバッグ2wayバックパック yoccatta TOKYO

machi-ya(マチヤ)ストアでは、オーガニックやリユース、リサイクル、後世に残していきたい伝統的な商品を中心に販売しています。ただデザインがいいものでなく、社会の役に立つ商品を選んでいるのが特徴です。

おすすめは、エアバックを再利用したバッグブランド「AIRBACK PROJECT-yoccatta TOKYO-」ですね。車が廃棄される際、素材の頑丈さゆえにエアバッグとシートベルトだけはリサイクルされていない現状があります。「AIRBACK PROJECT-yoccatta TOKYO-」は、人の命を守ってきたエアバッグに、新しい命を吹き込み、また社会へ送り出すプロダクトなんです。

「リバースプロジェクト」は、手軽に買い物することによる社会との繋がりを、継続的に生んでいきます。“買い物するだけ”なので気軽に楽しんでください!

リバースプロジェクトストア
リバースプロジェクト[machi-ya(マチヤ)]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense