人気連載「マイ定番スタイル」では、無印良品、IKEAなどに代表される親しみやすいブランドのアイテム、シンプルなデザインの定番モノを、オリジナルのスタイルで住空間に取り入れるコツを紹介していきます。今回はVol.46。

先日ルーミー編集部がIKEA港北にてリサーチしてきたマイ定番スタイルは、子どものおもちゃ入れ「PÅSIG」です。

先日ルーミー編集部がIKEA港北にてリサーチしてきたマイ定番スタイルは、子どものおもちゃ入れ「PÅSIG」。容量が大きいので、洗濯物を数日溜め込んでしまっても、問題なさそうです。使わない時は折り畳んで収納できるのも魅力。1

PÅSIG 収納バッグ
1,299円(税込)
IKEA

「PÅSIG」は、ラケットやボールを収納できるくらいの大きさ。

これを見た編集部は「洗濯物入れになるぞ!」と思いつきました。帰宅後さっそく試してみると……

先日ルーミー編集部がIKEA港北にてリサーチしてきたマイ定番スタイルは、子どものおもちゃ入れ「PÅSIG」。容量が大きいので、洗濯物を数日溜め込んでしまっても、問題なさそうです。使わない時は折り畳んで収納できるのも魅力。2

デニム、パーカー、セーターが入ってます

バッチリでした。かなりの量の洗濯物が入ります。数日溜め込んでも容量オーバーしなさそうです。一人暮らしの男性ならば、これひとつあれば十分ではないでしょうか。

「PÅSIG」は折り畳みできます。使っていない時は収納できるので、部屋もスッキリ。ポリエステル100%なので、綿素材と比べると汚れがつきにくいです。



みなさんの「マイ定番スタイル」も募集しています。

応募方法は、インスタグラムやツイッターでハッシュタグ#ルーミーマイ定番スタイルをつけて写真を投稿するだけ。詳細は以下の記事からご確認ください!

無印良品やIKEAなど「定番アイテムの使い方」アイデアを募集しています

先日ルーミー編集部がIKEA港北にてリサーチしてきたマイ定番スタイルは、子どものおもちゃ入れ「PÅSIG」。容量が大きいので、洗濯物を数日溜め込んでもしまっても、問題なさそうです。使わない時は折り畳んで収納できるのも魅力。top

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense