映画『シン・ゴジラ』に登場する「巨大不明生物特設災害対策本部(通称:巨災対)」の関連グッズがリリースされます。

巨災対の関係者が現場に赴く際、小型の計測機器やサンプル採取用品を収納するハンディボックスをイメージしてデザインされた「巨災対 ツールボックス」です。

映画「シン・ゴジラ」に登場する「巨大不明生物特設災害対策本部(通称:巨災対)」の関連グッズがリリースされます。今回紹介するのは、「巨災対 ツールボックス」と「巨災対 折りたたみコンテナ」の二種類。どちらも耐久度が高く実用的で、シン・ゴジラファンにはたまらない製品です。三甲株式会社製なので、強度や耐久性も文句なし。

プラスティック成形分野のトップメーカー「三甲株式会社」製なので強度や耐久性も文句なし。これさえあれば、どんな巨大不明生物の襲来から大切なものを守ることができます。価格は1,500円(税別)。

所属や氏名を書き込めば、より巨災対関係者っぽさが味わえますね。

映画「シン・ゴジラ」に登場する「巨大不明生物特設災害対策本部(通称:巨災対)」の関連グッズがリリースされます。今回紹介するのは、「巨災対 ツールボックス」と「巨災対 折りたたみコンテナ」の二種類。どちらも耐久度が高く実用的で、シン・ゴジラファンにはたまらない製品です。折りたたみコンテナもあります。
映画「シン・ゴジラ」に登場する「巨大不明生物特設災害対策本部(通称:巨災対)」の関連グッズがリリースされます。今回紹介するのは、「巨災対 ツールボックス」と「巨災対 折りたたみコンテナ」の二種類。どちらも耐久度が高く実用的で、シン・ゴジラファンにはたまらない製品です。「巨災対」の文字が入っています。

巨災対 折りたたみコンテナ」は、お役所感満載なデザインが備品らしさを際立たせています。一般的な折りたたみコンテナよりも背の低い42.5lタイプで、価格は6,500円(税別)です。

側面には「巨災対」の文字と劇中でパソコンなどに貼られていた【CAO_】から始まる識別番号がプリントされています。

ちなみにこれらのグッズは、ゴジラ襲来時の混乱の中で使用されたものではなく「ゴジラ凍結後の巨災対の備品」という設定だとか。

現在Amazonで予約注文を受け付けており、発売は2016年12月25日。巨災対の備品をゲットすれば、真の『シン・ゴジラ』ファンを名乗れるかもしれません。

シン・ゴジラ 巨災対 ツールボックス [Amazon]
シン・ゴジラ 巨災対 折りたたみコンテナ [Amazon]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense