4

はじめまして、新里 碧(にっさと みどり)です。東京芸術大学を卒業し、現在はイラストや漫画の仕事をしています。

芸大は学生数が少ないこともあり、初めてお会いした人が「初めて芸大出身者に会った」場合、芸大について抱いているイメージや噂が、現実と乖離していることが多くあります。

その中で、ファッションに次いで特にそれが顕著なのが、部屋についてのイメージ

芸大生と言うと、それはそれはオシャレでクリエイティビティにあふれた部屋に住んでいるのだろうと想像されます。しかし実際は、期待に添うようなインテリアはなく(高価なので……)、期待を胸に私の部屋を訪れた人は「へぇ、なんか普通だね」とガッカリした顔でつぶやきます。

そして一通り見回して諦めかけた後に、何かがちょっとおかしい「DIY未満」のインテリアを発見するのです。

今回は、芸大生の家に実際にあった「DIY未満インテリア」を紹介しますが、どれも安全とは言い難いので、あくまでもDIYに取りかかるハードルを下げるものとし、DIYの参考にはしないでくださいね!


「載せるだけのドア作業台」

東京芸術大学を卒業したイラストレーターの新里碧による、芸大生の何かがちょっとおかしい「DIY未満のインテリア」を紹介します。Macの高さを上げる缶詰Mac台、邪魔なドアを外したドア作業台、ツルのランプシェード、移動が楽なブロック本棚など。1

一見すると、制作がしやすそうな良い感じの作業台ですが、その正体は外したドアを棚に乗せただけのもの。

引越しの際にはドアを再度取り付けて退去する予定ですが、汚れ具合によっては敷金が戻らなくなるので、結構気を使う作業台です。そしてドアノブが邪魔。


「極小2段ベッド」

東京芸術大学を卒業したイラストレーターの新里碧による、芸大生の何かがちょっとおかしい「DIY未満のインテリア」を紹介します。Macの高さを上げる缶詰Mac台、邪魔なドアを外したドア作業台、ツルのランプシェード、移動が楽なブロック本棚など。2

はじめての1人暮らしで、非常に狭い部屋に住んでいた友人の家にあったベッド。本人ではなく父の手作りという本気のDIYですが、いかんせん極小サイズなので、足は伸ばせません。


「エセ・ギリシャ窓」

東京芸術大学を卒業したイラストレーターの新里碧による、芸大生の何かがちょっとおかしい「DIY未満のインテリア」を紹介します。Macの高さを上げる缶詰Mac台、邪魔なドアを外したドア作業台、ツルのランプシェード、移動が楽なブロック本棚など。6

ギリシャ風のくりぬいた白い窓に憧れ、切った布を窓にタッカーではりつけたもの。期待したギリシャ感は出ず、すきま風ではためく白い布を見た友人は、口を揃えて「あのくりぬいているところ、どうしたの?」と眉をひそめたものです。


「缶詰Mac台」

東京芸術大学を卒業したイラストレーターの新里碧による、芸大生の何かがちょっとおかしい「DIY未満のインテリア」を紹介します。Macの高さを上げる缶詰Mac台、邪魔なドアを外したドア作業台、ツルのランプシェード、移動が楽なブロック本棚など。4

Macの高さを上げるために、ちょうどいいものを探した結果がコレ。実家から送られてきたスープの缶詰が、Macを支えています。耐震性がまるでないので、地震が来るとまずMacを支えに駆け寄る必要があります。


「ツルのランプシェード」

東京芸術大学を卒業したイラストレーターの新里碧による、芸大生の何かがちょっとおかしい「DIY未満のインテリア」を紹介します。Macの高さを上げる缶詰Mac台、邪魔なドアを外したドア作業台、ツルのランプシェード、移動が楽なブロック本棚など。5

何のことはない、山で拾ってきたツルを裸電球にかぶせただけのランプシェード。ツル以外にも、紙や針金など、身近にあるものを気軽にランプシェード化する猛者が多くいます。ただ、紙は思いのほか燃えやすいので注意です。


「ブロック本棚」

東京芸術大学を卒業したイラストレーターの新里碧による、芸大生の何かがちょっとおかしい「DIY未満のインテリア」を紹介します。Macの高さを上げる缶詰Mac台、邪魔なドアを外したドア作業台、ツルのランプシェード、移動が楽なブロック本棚など。3

ここまで紹介した「DIY未満」のなかで、一番危険なのがこの本棚。

本棚はそこそこ値段が高い上に大きくて、邪魔になりがちです。さらに1つ買ってもどんどん本は増えるばかり。

「ブロック本棚」は、コンクリートブロックに板を渡しただけの簡単DIYなので、模様替えや引越しも簡単な本棚です。ですがとにかく危ないので、絶対に真似はしないように!


「ちゃぶ台未満」

東京芸術大学を卒業したイラストレーターの新里碧による、芸大生の何かがちょっとおかしい「DIY未満のインテリア」を紹介します。Macの高さを上げる缶詰Mac台、邪魔なドアを外したドア作業台、ツルのランプシェード、移動が楽なブロック本棚など。7

家に人が集まって飲み会がおこなわれることはよくありますが、ちゃぶ台は2人用。そんなとき現れる「ちゃぶ台未満」たちは、ちょうどいい高さのゴミ箱の上に、スケッチブックや木製パネルを載せたものや、段ボール箱、それでも載り切らない場合の最終兵器は、お盆を直接床に置くこと。

家中のいろいろなものが「ちゃぶ台」になる可能性を試されます。



このように「DIY未満」が芸大生の部屋に蔓延する理由は、2つあります。

1つは「本気で気合いを入れて作ると作品になってしまうので、作品じゃないと一目でわかる出来にするため」。

2つは「本当はもっと良い感じに作りたかったけれど、作品じゃないが故に学校の工作室や機材を使えず、自前の工具でできる範囲でつくっているため

そんなわけで、芸大生や芸大出身者の部屋に潜む「DIY未満」のご紹介でした。

4

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking