160829_KitchenScrap01-thumb-640x360-99403

SHARE

兄弟メディアのライフハッカー[日本版]より転載:

野菜の皮、コーヒーの出がらし、トウモロコシの芯、乾燥機のドライヤーシート、これらは全部間違いなくゴミですが、ゴミの中にも宝が埋もれています。もちろん堆肥にもなります。

しかし、家庭で出たゴミを捨てる前に再利用するもっと賢いアイデアがありますので、カウントダウン方式でご紹介しましょう。


10. トウモロコシの芯はスープや出汁に

野菜、果物、チーズの切れ端、コーヒーの出がらしなど、そのまま捨ててしまってはいませんか? 実はそのような切れ端には、まだまだ活用の余地があるんです。今回は、今日から出来る意外な「リユース法」を、10選紹介します。1

新鮮なトウモロコシを味わうのは至福の喜びですが、食べた後に残った芯もゴミ箱に捨ててはいけません。

残ったトウモロコシの芯をお湯に入れれば美味しいトウモロコシの出汁に、生クリームに入れれば風味豊かなコーンクリームになります。コーンクリームは、ホイップしてデザートのトッピングにしてもいいです。

もしくは、鶏肉を焼く時にトウモロコシの芯も一緒に焼くのもおすすめです。冗談ではありません。耐熱皿の下にトウモロコシの芯を並べ、鶏肉をその上に置いて一緒に焼けば、魔法がかかったように美味しくできます。騙されたと思って試してみてください。


9. 乾燥機のドライヤーシートは着火剤に

野菜、果物、チーズの切れ端、コーヒーの出がらしなど、そのまま捨ててしまってはいませんか? 実はそのような切れ端には、まだまだ活用の余地があるんです。今回は、今日から出来る意外な「リユース法」を、10選紹介します。2

乾燥機にかけた後のドライヤーシートは間違いなくゴミになります。しかし、サバイバル・キットや避難用の袋をつくる時や、キャンプやアウトドアの旅行の予定がある時には、使い終わったドライヤーシートをいくつか取っておきましょう。

ドライヤーシートというのは非常に燃えやすく(だからこそ、乾燥機やダクトからはできるだけ速やかに取り出した方がいいのですが)、着火剤としては完璧です。空の卵パックに、ロウソクの燃え残りとドライヤーシートを入れておけば、ウォータープルーフの着火剤になるので、どこにでも持ち歩けます。

近いうちに旅行の予定がない場合は、使い終わったドライヤーシートを取っておけば、台所でもガレージでも油汚れの掃除にも活躍します。


8. 野菜くずから新たに野菜を育てる

野菜、果物、チーズの切れ端、コーヒーの出がらしなど、そのまま捨ててしまってはいませんか? 実はそのような切れ端には、まだまだ活用の余地があるんです。今回は、今日から出来る意外な「リユース法」を、10選紹介します。3

これは以前もライフハッカーで紹介したことがありますが、野菜の食べられない(食べない)葉や根っこの部分を捨てずに育てれば(十分な時間と労力が要りますが)、まったく新しい野菜が無料で、半永久的に食べられることになります。

そこまで約束するのは少し言い過ぎかもしれませんが、レタスなどの葉物野菜、捨ててしまいそうな小さなタマネギなどは、間違いなく育ちます。

当然ながら、このような野菜くずを植えるにはそれなりの場所が必要だったり、適切な時期に育てなければなりません。しかし、大きな庭のような場所がなくても、水栽培やプランターでも簡単に食べられる野菜を育てることはできます。


7. バナナの皮でホットココアの香りづけを

野菜、果物、チーズの切れ端、コーヒーの出がらしなど、そのまま捨ててしまってはいませんか? 実はそのような切れ端には、まだまだ活用の余地があるんです。今回は、今日から出来る意外な「リユース法」を、10選紹介します。4

バナナは、美味しくて、カリウム豊富で、今の時代はどこでも手に入る、最高のフルーツです。

しかし、地球上の限られた地域の人たちを除いて、皮を食べる人はあまりいません。さすがにバナナの皮を食べるのは胃が受け付けなさそうだと思う人も、ホットココアで再利用することができます。ココアにバナナの皮を浸しておけば、バナナの香りがココアに移るのです。チョコバナナを食べるよりよさそうじゃありませんか?


6. 野菜くずから出汁を取る

タマネギの皮をむく時やニンジンを食べる時に切った頭とお尻の部分、匂いが飛んでしまったニンニクなどはゴミではありません。

堆肥にするのもまだ早いです。これらを鍋の中にハーブと一緒に入れて(このハーブも茎や少し新鮮味が失われたものでいいです)、塩とコショウ、それと家にあるスパイスを適当に入れ、かぶるくらい水を入れたら、ひたすら浸します。

圧力鍋がある場合はそれを使ってください。一日中水に浸さなくても、料理をしながら野菜くずが出たら、それを端から全部入れていけば、一晩待たずとも数分で簡単にいい出汁ができます。


5. チーズの皮はスープやチーズ・チップスに

野菜、果物、チーズの切れ端、コーヒーの出がらしなど、そのまま捨ててしまってはいませんか? 実はそのような切れ端には、まだまだ活用の余地があるんです。今回は、今日から出来る意外な「リユース法」を、10選紹介します。5

パルミジャーノ・レッジャーノや他のハード系のチーズの大きな塊が手に入ったら、何はともあれ最高です。しかし、硬い皮は切り落としてしまう人が多いでしょう。

チーズの皮や端っこは、ゴミなんかではありません。捨ててはダメです。皮や端の部分は、スープやシチューに入れると芳醇なチーズの香りが出ます。また、チーズの皮もお湯に入れれば美味しい出汁が取れます。硬いチーズであれば、パルミジャーノ・レッジャーノでも、ペコリーノでもロマーノでも、どんな種類でも大丈夫です。

最後に、そういうことをするのが面倒だという人は、チーズの皮を30秒オーブンに入れれば、そのままパリっと食べられる美味しいチーズ・チップスになります。


4. 柑橘系の皮を防臭剤に

野菜、果物、チーズの切れ端、コーヒーの出がらしなど、そのまま捨ててしまってはいませんか? 実はそのような切れ端には、まだまだ活用の余地があるんです。今回は、今日から出来る意外な「リユース法」を、10選紹介します。6

オレンジやグレープフルーツを食べたり、レモンやライムを絞ったり、その他どんなものでもいいので柑橘系の皮がゴミになりそうだったら、食器洗い機の防臭剤として使ってみましょう。もちろん、重曹や酢も同じ用途として使えますが、柑橘系の皮を使うと、嫌な匂いが消える上に、良い香りもします。

食器洗い機を使っていない人は、冷蔵庫でも防臭剤として使えます。また、植物をネコから守るのにも役立ちます。あとは、柑橘系の皮を集めて砂糖をまぶしたら、レモネード的な美味しい柑橘ジュースができます。


3. ハーブの茎はオイルや酢に入れる

野菜、果物、チーズの切れ端、コーヒーの出がらしなど、そのまま捨ててしまってはいませんか? 実はそのような切れ端には、まだまだ活用の余地があるんです。今回は、今日から出来る意外な「リユース法」を、10選紹介します。7

ハーブの茎や切り落としが残ったら取っておきましょう。ローズマリーやタイムの茎のような、枝っぽいものであれば、オイルや酢に浸しておくといいです。柔らかいタイプのハーブもまとめればいいですが、その場合は感染症のリスクを最小限にするために、できるだけ早く使うようにしてください。

また、何か食べ物を焼くような時にハーブの茎や残りを一緒にいれれば、スモークされてとてもいい香りになります。


2. 食べられる皮などはソースやスナックに

野菜、果物、チーズの切れ端、コーヒーの出がらしなど、そのまま捨ててしまってはいませんか? 実はそのような切れ端には、まだまだ活用の余地があるんです。今回は、今日から出来る意外な「リユース法」を、10選紹介します。8

食べられない、美味しくない皮や切り落としは役に立ちません。

しかし、リンゴの皮などは、乾燥させてリンゴ・チップスにしましょう。ジャガイモやニンジン、カブなど他の野菜の皮も、同じように乾燥させれば野菜チップスになります。

キュウリの皮はむかないことが多いですが、むいた場合はサラダやサンドウィッチに入れたり、カクテルにも使えます。また、皮を取っておいてサンドウィッチ用のペーストをつくることもできます。ペーストと言えば、イチゴの緑のヘタの部分でも美味しいペーストができますよ。


1. コーヒーの出がらしは家庭用洗剤に

野菜、果物、チーズの切れ端、コーヒーの出がらしなど、そのまま捨ててしまってはいませんか? 実はそのような切れ端には、まだまだ活用の余地があるんです。今回は、今日から出来る意外な「リユース法」を、10選紹介します。9

コーヒーを自宅で淹れて飲む人は多いと思いますので、出がらしの再利用は知っておきたいところです。コーヒーの出がらしは、食器洗い洗剤のスクラブ、ノミやアリなどの虫除け、暖炉の掃除などで使えます。

また、ザラザラしていて研磨剤的に使えますので、ベタベタしている粘着質なものがついてしまったもの掃除にも完璧です。ほかには、植木鉢に入れると植物が元気になります。堆肥の次に効果があります。

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)
Title image by Sam72 via Shutterstock.
Photographed by Michelle@TNS, Bill Smith, Richard North, gordon, Dominik Hundhammer, Issac Wedin, Hungry Dudes, willie, and Shanegenziuk.

160829_KitchenScrap01-thumb-640x360-99403

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense