鶏皮1

SHARE

「居酒屋で出てくるようなつまみが作れたらな」

最近では宅飲みする人も多いですが、せっかくなら、おいしいつまみが食べたいですね。

そこで、フードコーディネーターの村井りんごさんが試作を重ねて生み出した、極上の「鶏皮せんべい」のレシピを紹介します。そのままでもよし、アレンジしてもよし。パリパリ軽い食感は、止まらなくなるおいしさです。


『パリパリの食感がクセになる、鶏皮せんべいのレシピ』

材料(作りやすい分量)

・鶏皮(200g)
・塩(小さじ1/3)

なんと、材料はこれだけ。油も衣もいらないので、簡単に作れます。


作り方

STEP1

宅飲みするなら、おいしいつまみが食べたいですね。フードコーディネーターの村井りんごさんが試作を重ねて生み出した、極上の「鶏皮せんべい」のレシピを紹介します。油も衣もいらないから簡単で、パリパリ軽い食感は、止まらなくなるおいしさです。1
宅飲みするなら、おいしいつまみが食べたいですね。フードコーディネーターの村井りんごさんが試作を重ねて生み出した、極上の「鶏皮せんべい」のレシピを紹介します。油も衣もいらないから簡単で、パリパリ軽い食感は、止まらなくなるおいしさです。2

鶏皮にねっとりした黄色の脂肪がついていたら、臭みがある部分なので、しっかり取り除きます。


STEP2

宅飲みするなら、おいしいつまみが食べたいですね。フードコーディネーターの村井りんごさんが試作を重ねて生み出した、極上の「鶏皮せんべい」のレシピを紹介します。油も衣もいらないから簡単で、パリパリ軽い食感は、止まらなくなるおいしさです。3
宅飲みするなら、おいしいつまみが食べたいですね。フードコーディネーターの村井りんごさんが試作を重ねて生み出した、極上の「鶏皮せんべい」のレシピを紹介します。油も衣もいらないから簡単で、パリパリ軽い食感は、止まらなくなるおいしさです。4

鶏皮はできるだけ平らになるように、間隔をあけてフライパンに広げます。重なるとくっついてしまうためと、フライパンと接する面が多いほどパリパリに仕上がるためです。

熱が入ると鶏皮は丸まるので、平らにしたいなら火をつける前に落し蓋を重しにするといいでしょう。落し蓋がない場合は、アルミホイルを皮の上に敷いて、鍋やフライパンを載せてもOKです。


STEP3

宅飲みするなら、おいしいつまみが食べたいですね。フードコーディネーターの村井りんごさんが試作を重ねて生み出した、極上の「鶏皮せんべい」のレシピを紹介します。油も衣もいらないから簡単で、パリパリ軽い食感は、止まらなくなるおいしさです。5
宅飲みするなら、おいしいつまみが食べたいですね。フードコーディネーターの村井りんごさんが試作を重ねて生み出した、極上の「鶏皮せんべい」のレシピを紹介します。油も衣もいらないから簡単で、パリパリ軽い食感は、止まらなくなるおいしさです。6

弱火でじっくり火を入れ、鶏皮からジリジリ脂を出します。焼き色がついたらひっくり返し、およそ9〜10分で表裏にこんがりと焼き色がついてバリッとなったら完成です。

その際、強火や中火だとすぐに焦げるので、弱火で気長に焼きましょう。


鶏皮から出た脂は捨てないように!

宅飲みするなら、おいしいつまみが食べたいですね。フードコーディネーターの村井りんごさんが試作を重ねて生み出した、極上の「鶏皮せんべい」のレシピを紹介します。油も衣もいらないから簡単で、パリパリ軽い食感は、止まらなくなるおいしさです。7

鶏皮を焼いて出た「鶏油(ちーゆ)」は、鶏のうまみが凝縮された脂。

ラーメンやチャーハンに加えればコクが出て、餃子の種に加えればジューシーになります。

清潔な瓶に入れて冷蔵庫で保存し、スプーンですくって使いましょう。

宅飲みするなら、おいしいつまみが食べたいですね。フードコーディネーターの村井りんごさんが試作を重ねて生み出した、極上の「鶏皮せんべい」のレシピを紹介します。油も衣もいらないから簡単で、パリパリ軽い食感は、止まらなくなるおいしさです。8

そのまま食べてもおいしいですが、甜麺醤の甘辛だれと合わせて「北京ダック風」にしたり、甘辛ソースがあとを引く「エスニックせんべい」にしたり、いろいろなアレンジができるんです。

詳しくは、FOODIEのページをご覧ください。

お酒が止まらない最強つまみ! パリパリ鶏皮せんべいレシピ。[FOODIE]

鶏皮1

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense