20161007_roomie_serectionhako_top1

SHARE

行き場を失った「箱」が、部屋に潜んでいませんか?

「いつか使えるかも」と山積みにされた箱や、すぐにたまる靴箱など、用途に迷い後回しにしている方も多いはず。

ルーミーの部屋取材で登場した「箱」の使い方テクニックを紹介します。


木の箱をテレビ台にして、部屋のアクセントにす

「いつか、使えるかも!」と山積みになっている箱や、すぐたまっしまう靴箱など、すっきり配置するためのテクニックをroomieの部屋取材の中からご紹介。ワイン箱や靴箱、リンゴ箱など、あらゆる箱を有効に配置しています。普通のテレビ台はデザインが気に入らなかったという東京都港区の瓜田さん。もらってきたワイン箱をテレビ台に。

通常のテレビ台は機能性を重視しているものが多く、デザインが気に入らないことも多いですよね。もらってきたワイン箱をテレビ台にすれば、木の風合いが部屋のアクセントになります。

記事はこちら:東京にはデートをする場所がない(港区・芝)【みんなの部屋】


工具はまとめて、あまった靴箱に収める

「いつか、使えるかも!」と山積みになっている箱や、すぐたまっしまう靴箱など、すっきり配置するためのテクニックをroomieの部屋取材の中からご紹介。ワイン箱や靴箱、リンゴ箱など、あらゆる箱を有効に配置しています。靴箱を工具入れに使用しています。

実はサイズがちょうどよく、部屋の雰囲気を壊さない靴箱は、細かく散らかりやすいものを収納するのに適しています。

記事はこちら:「アートに囲まれて、毎朝おいしいトーストを食べる」(西荻窪)【みんなの部屋】


空き箱は雑多なものを「とりあえず隠す」のに最適

「いつか、使えるかも!」と山積みになっている箱や、すぐたまっしまう靴箱など、すっきり配置するためのテクニックをroomieの部屋取材の中からご紹介。「雑多なものは、箱を用意してとりあえずそれに入れて片付ける」と話します。

「雑多なものは、箱を用意してとりあえずそれに入れて片付ける」という収納テクニック。本棚の隙間やベッドの下など、とりあえず箱に収めれば、見ばえもスッキリです。

記事はこちら:「本の虫が、部屋から本を減らせた理由」(中野坂上)【みんなの部屋】


大きな箱はパーテーション代わりに使用

「いつか、使えるかも!」と山積みになっている箱や、すぐたまっしまう靴箱など、すっきり配置するためのテクニックをroomieの部屋取材の中からご紹介。部屋と部屋の間にさりげなくリンゴの木箱を置き、パーテーション代わりに使っています。

さりげなく部屋と部屋の間に置かれたリンゴの木箱は、パーテーション代わりに。棚代わりにモノが収納できるだけでなく、大きな箱は空間を区切る役割も果たせます。

記事はこちら:「楽器とビンテージ服に囲まれて、ワインを個人空輸する趣味人」(三宿)【みんなの部屋】


お酒の箱を文房具ケースに活用

「いつか、使えるかも!」と山積みになっている箱や、すぐたまっしまう靴箱など、すっきり配置するためのテクニックをroomieの部屋取材の中からご紹介。日本酒の箱を文房具ケースにリユースしています。

結婚祝いでもらった日本酒の箱をオイルステン塗装して、文房具ケースにリユース。縦に長さのある文房具でも収まりますね。

記事はこちら:電気工事も自分で。美容師によるロンドン仕込みのDIY(大田区)【みんなの部屋】


カラフルな箱はシンプルな部屋に映える

「いつか、使えるかも!」と山積みになっている箱や、すぐたまっしまう靴箱など、すっきり配置するためのテクニックをroomieの部屋取材の中からご紹介。デッドスペースにカラフルな色の箱を置いています。

ベースがシンプルな色の部屋には、カラフルな色が映えます。いろいろな色の箱を重ねて並べれば、インテリアとしても使えますよ。

記事はこちら:愛する収集品とスッキリ暮らす(府中市)【リノベストーリー】

20161007_roomie_serectionhako_top1

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense