20160921_kids2

SHARE

最近のキッズプロダクトって、自然素材が使われていたり、細部までこだわったデザインのものが多くなりましたね。

今回は、大人も欲しくなる、子どもと一緒に楽しめるプロダクトをご紹介します。


アウトドアでも活躍。軽くて丈夫なキッズファニチャー

最近のキッズプロダクトって、素材に良いものが使われていたり、細部までこだわったデザインされているものが多いですよね。そこで今回は、そんな大人のみなさんにオススメの子ども達と一緒に楽しめるプロダクトをご紹介致します。1

キッズ用のテーブル&チェア「Mt004」、実はこれ世界初のマグネシウムチューブ製の家具なんです。

マグネシウムは鉄の1/4分、アルミの2/3分とものすごく軽い金属。それでいて高い強度を誇り、リサイクル性にも優れていることから、近年とても注目されている素材です。

テーブルは2.85kg、チェアは約1.2kgと、子どもが自分で手軽に移動できる重さ。普段は部屋で、天気のいい日はベランダや庭で、気分に会わせて自由に使えるのがいいですね。

Mt004
Mt004

35,000円

購入


綿100%のマフラーをオーダーできる絵本

最近のキッズプロダクトって、素材に良いものが使われていたり、細部までこだわったデザインされているものが多いですよね。そこで今回は、そんな大人のみなさんにオススメの子ども達と一緒に楽しめるプロダクトをご紹介致します。2

オーダーニット絵本」は、ストーリーを読み進めると、キッズ向けの綿100%ミニマフラーのデザインができ上がる、絵本仕立てのオーダーキットです。

子どもが想像を膨らませながら色や柄、刺繍デザインをチョイス。オーダーは、歴史ある日本のニット工場で約4週間かけて制作されます。

オーダーしてでき上がりを待つという大人のたしなみを、子どもは一足早く体験できるのです。


無塗装で安心。木の温もりを感じるつみき

最近のキッズプロダクトって、素材に良いものが使われていたり、細部までこだわったデザインされているものが多いですよね。そこで今回は、そんな大人のみなさんにオススメの子ども達と一緒に楽しめるプロダクトをご紹介致します。3

色や手ざわりが異なる、さまざまな木材を用いて作られた「森のどうぶつみき」。空想する力や優しい心が育つようにという思いを込めて、日本の森に生息する野生動物をモチーフにしています。

小さな子どもがなめても大丈夫なように、職人さんが角を丸める「面取り」を丁寧に施しています。


カギっ子のさびしさを紛らわせる、お出迎えロボット

最近のキッズプロダクトって、素材に良いものが使われていたり、細部までこだわったデザインされているものが多いですよね。そこで今回は、そんな大人のみなさんにオススメの子ども達と一緒に楽しめるプロダクトをご紹介致します。4

誰もいない暗い家は、なんだか怖く感じます。子どもの頃カギっ子だった人なら、寂しさがわかるはず。

そんな寂しさを和らげてくれる「OKAERI ROBOT」。人が近づくと「ピポポッ」と控えめな音と光を出して、帰宅した人を迎えてくれる人感センサー内蔵のロボットです。

家具職人が手作業で1点ずつ作っており、首や手足の関節の動きはスムーズ。ポーズをつけることもできるので、家に帰ったらお子さんと一緒に、たくさん遊んであげてくださいね。

OKAERI ROBOT
OKAERI ROBOT

14,000円

購入

子どもと大人が一緒にたのしめるキッズプロダクトのご紹介でした。

最近子どもと過ごせていない方は、どれかをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

Machi-ya(マチヤ)
text by 大森

20160921_kids2

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense