iphoneに繋げて使う目覚ましベル「iBell」のご紹介。ふたつのベルと、その間にハンマーがある、昔ながらの目覚まし時計のデザインを踏襲しました。専用のアプロでタイマーを設定し、iPhoneに直接接続して使うので、電池や充電の必要はありません。top

SHARE

目覚ましのアラーム音、どんな音を使っていますか?

私はけたたましいジリリリリ!! と大ボリュームで鳴る昔ながらの目覚まし時計が1番だと思っています。

そんなクラシックな目覚まし音が好みの人にオススメしたいのが、Amazonで見つけた「iBell」です。

iphoneに繋げて使う目覚ましベル「iBell」のご紹介。ふたつのベルと、その間にハンマーがある、昔ながらの目覚まし時計のデザインを踏襲しました。専用のアプロでタイマーを設定し、iPhoneに直接接続して使うので、電池や充電の必要はありません。1

「iBell」はiphoneに繋げて使う目覚ましベル

専用のアプリ内でアラーム設定をできるので、設定の手間は内蔵アラームとさほど変わりません。

iphoneに繋げて使う目覚ましベル「iBell」のご紹介。ふたつのベルと、その間にハンマーがある、昔ながらの目覚まし時計のデザインを踏襲しました。専用のアプロでタイマーを設定し、iPhoneに直接接続して使うので、電池や充電の必要はありません。2

iPhoneに直接接続して使うため、電池や充電が必要ないのも便利でよいですね。

ただひとつ難点があるとすれば、発売されたのが数年前のため、コネクタがiPhone4時代のものになっています。

iphoneに繋げて使う目覚ましベル「iBell」のご紹介。ふたつのベルと、その間にハンマーがある、昔ながらの目覚まし時計のデザインを踏襲しました。専用のアプロでタイマーを設定し、iPhoneに直接接続して使うので、電池や充電の必要はありません。3

Apple Lightning – 30ピンアダプタ MD823AM/A

そんな時は「30ピンアダプタ」を使えば大丈夫。こちらもAmazonで購入可能です。

スマートフォンに内蔵されている穏やかなアラームではイマイチ起きられない人も、生音ならではの緊張感を味わえるiBellで、切れのよい寝起きを。

iBell[アマゾン]
30ピンアダプタ[アマゾン]

iphoneに繋げて使う目覚ましベル「iBell」のご紹介。ふたつのベルと、その間にハンマーがある、昔ながらの目覚まし時計のデザインを踏襲しました。専用のアプロでタイマーを設定し、iPhoneに直接接続して使うので、電池や充電の必要はありません。top

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense