SHARE

お酒は好きだけど酔っぱらっての失態が怖すぎるという友人がいるのですが、これなら大丈夫です。

ハーブや果物、樹皮などを蒸留して作った「SEEDLIP」は、なんと世界初のノンアルコールスピリッツ

次にブームがやってくるのはこれかもしれない。300年以上続いている農家のに生まれたBen Bransonさんが生み出したのは、世界初のノンアルコールスピリッツ「SEEDLIP」。ハーブや果物、木の香りをギュッと濃縮しているので、味わいの奥深さや香り高さはかなりのもの。5

作ったのは、300年以上続く農家に生まれたBen Bransonさん。

もともとアルコールは薬として作られたものなのに、それで中毒になる人や、健康を害する人もいる現状に懸念を抱いたことが「SEEDLIP」を思いついたキッカケです。

次にブームがやってくるのはこれかもしれない。300年以上続いている農家のに生まれたBen Bransonさんが生み出したのは、世界初のノンアルコールスピリッツ「SEEDLIP」。ハーブや果物、木の香りをギュッと濃縮しているので、味わいの奥深さや香り高さはかなりのもの。2

スピリッツ(蒸留酒)とはそもそも、醸造酒を蒸溜にかけて成分を濃縮したもの。つまりアルコール度数も高くなります。

「SEEDLIP」はノンアルコールなので厳密にはスピリッツとは言えないですが、お酒の場は好きだけどお酒自体は苦手な人にとって、ちょうどいい飲み物なのです。

次にブームがやってくるのはこれかもしれない。300年以上続いている農家のに生まれたBen Bransonさんが生み出したのは、世界初のノンアルコールスピリッツ「SEEDLIP」。ハーブや果物、木の香りをギュッと濃縮しているので、味わいの奥深さや香り高さはかなりのもの。3
次にブームがやってくるのはこれかもしれない。300年以上続いている農家のに生まれたBen Bransonさんが生み出したのは、世界初のノンアルコールスピリッツ「SEEDLIP」。ハーブや果物、木の香りをギュッと濃縮しているので、味わいの奥深さや香り高さはかなりのもの。4

成分表を見てみると、オーク、グレープフルーツ、ローズマリー、タイムなどなど、気になる名前がズラリ。

ノンアルコールスピリッツという言葉の通り、アルコールが入っていないだけで、香り高さや味わいの奥深さは感じられるんですね。

ギュッと濃縮された「SEEDLIP」を使ったノンアルコールカクテル、ぜひ味わってみたい!

SEEDLIP

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense