9月22日(木)の首都圏会場を皮切りに、全国13都市で開催される『リノベーションEXPO 2016』では「中古物件のリノベーション」のさまざまなメリットについて学べるほか、実際の施行や住宅ローンについて、実際に相談することもできます。top

SHARE

いつかリノベーションしたい」と考えている人や、今まさに家探し中の人。

どんな物件にしようか悩んでいたら「リノベーションEXPO 2016」に足を運んでみてはどうでしょう。

9月22日(木)の首都圏会場を皮切りに、全国13都市で開催される『リノベーションEXPO 2016』では「中古物件のリノベーション」のさまざまなメリットについて学べるほか、実際の施行や住宅ローンについて、実際に相談することもできます。

9月22日からの首都圏での開催を皮きりに、全国13都市で順次開催される「リノベーションEXPO」。

住まい選びの選択肢に中古住宅のリノベーションを加えて欲しいという想いで2010年から始まった、リノベーションをテーマにした全国最大規模のイベントなんです。

「最近よく聞くけどリノベーションって何?」「中古の家って、本当に大丈夫なの?」「リノベーション会社の選び方が分からない」などなど、疑問や質問に答え、リノベーションについての知識を深めてもらうことが狙いです。

青山の首都圏会場で開催される「リノベーションEXPO JAPAN in TOKYO」では、プロによるDIY体験や、アンティーク、グリーン、建材、ペイントなどの出店があるほか、ライフスタイル雑誌『KINFOLK』や『ソトコト』、『ELLE DECOR』の編集長によるトークイベント、著名⼈のトークショーなどが催され、なんとも楽しそう。

アウトドアショップとして人気の「snowpeak」と「リノベ不動産」のコラボレーションや、DIYショップ「R不動産 TOOLBOX」も参加し、暮らしをもっと快適にするためのアイテムが店頭販売されます。

リノベーション会社10社が揃う相談ブースや、リノベ向きの物件をお得に手に入れるためのセミナーもあり、リノベをしたい人も、まだリノベに興味を持っていない人も、十二分に楽しめる内容なんです。

マルシェゾーンには、食と人のあたらしい関係性を考える「THE OYATSU-301」や、大人のためのシェアスペースBUKATSUDOにあるコーヒースタンド「BUKATSUDO COFFEE」なども出店。

どのイベントも無料で、セールスや売り込みはナシ。質問やツッコミも大歓迎だ、とオフィシャルサイトに書いてあります。

参加者のことを第一に考えたイベントなんですね。

地方での開催時には、実際のリノベーションの進め方や住宅ローンについて、専門家に直接相談できる相談会や、複数の施行事例を実際に訪れる見学バスツアーも充実しています。

リノベを決意した人にとっても充実のイベントになる事は間違いなさそうですね。

オフィシャルインスタグラムには、素敵なリノベーション事例がたくさん掲載されていますよ。

事前にチェックして、ワクワク感を高めて臨んでもよいですね。

シルバーウィークは青山へ、理想の家のヒントを見つけにいきましょう!

首都圏会場
開催日:2016年9月22日(木)〜25日(日)
開催時間:11:00〜20:00(最終日25日は17:00まで)
会場:青山スパイラルホール(東京都港区南青山5-6-23)
入場:無料
その他会場:各エリア開催スケジュール
オフィシャルサイト
Instagram

リノベーションEXPO

9月22日(木)の首都圏会場を皮切りに、全国13都市で開催される『リノベーションEXPO 2016』では「中古物件のリノベーション」のさまざまなメリットについて学べるほか、実際の施行や住宅ローンについて、実際に相談することもできます。top

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense