160909_curry2

SHARE

スパイスとココナッツミルクが織りなすうま味が人気の「グリーンカレー」。

自宅でつくる場合はペーストを買ってくるのが一般的ですが、じつはそのペースト、自宅で簡単につくれるんです。

今回は、カレーの極意を知り尽くす水野仁輔さんによる著書『東京カリ~番長・水野仁輔のいまはなき名店に学ぶ! まぼろしカレー(地球丸)』から、手づくりグリーンカレーペーストのレシピを紹介します。


『フレッシュな味わいのグリーンカレーペースト』

材料(4人分)

「東京カリ〜番長」の水野仁輔さんの著書『東京カリ~番長・水野仁輔のいまはなき名店に学ぶ! まぼろしカレー(地球丸)』に学ぶ、ペーストから手づくりするフレッシュなグリーンカレーのつくり方を紹介。味は本格的ですが、材料は手に入りやすいものをチョイス。1

青唐辛子(10本)
紫玉ねぎ(40gほど)
にんにく(2片)
しょうが(1片)
パクチー(1株)
スウィートバジル(10枚)
クミンパウダー(小さじ1/4)
コリアンダーパウダー(小さじ1/2)
いかの塩辛(大さじ1)
砂糖(小さじ2)
(ペーストに水分を加えるため、少量)

市販品を使わずにペーストから手づくりするメリットは、素材の新鮮さを楽しめること。

フレッシュな素材で手づくりしたペーストは、風味のよさが段違いなのだとか。


切って混ぜるだけなので簡単

「東京カリ〜番長」の水野仁輔さんの著書『東京カリ~番長・水野仁輔のいまはなき名店に学ぶ! まぼろしカレー(地球丸)』に学ぶ、ペーストから手づくりするフレッシュなグリーンカレーのつくり方を紹介。味は本格的ですが、材料は手に入りやすいものをチョイス。2

ポイントは、なんといっても簡単につくれる点。

ざく切りにした野菜と、その他の材料、そして少量の水をミキサーにかけるだけなんです。

この時、軽いものから順に入れると混ざりやすくなります。

「東京カリ〜番長」の水野仁輔さんの著書『東京カリ~番長・水野仁輔のいまはなき名店に学ぶ! まぼろしカレー(地球丸)』に学ぶ、ペーストから手づくりするフレッシュなグリーンカレーのつくり方を紹介。味は本格的ですが、材料は手に入りやすいものをチョイス。3

粘り気がこれくらいになったら、ペーストの完成です。

いよいよグリーンカレーをつくりましょう。


『手づくりペーストでつくるグリーンカレー』

材料(4人分)

160909_curry4

・鶏もも肉(200g、ひと口大に切る)
・ズッキーニ(2本分、5cm長さのくし形切り)
・ししとう(8本分、ヘタを取り斜め半分に切る)
・スウィートバジル(5枚)
・ナンプラー(大さじ1〜2)
・ココナッツミルク(400ml)
・オリーブ油(大さじ2)
・水(100ml)


STEP1

160909_curry7

ペーストとは別の鍋にオリーブ油を少し(分量外)を熱し、鶏もも肉を皮目を下にして並べます。中火で焼き、両面に焼き色がついたら取り出します。

同じ鍋にズッキーニを入れ、塩少々(分量外)をふり、強めの中火で5分蒸し焼きします。途中で鍋をゆすりましょう。

強火にしたらししとうを入れて、鶏もも肉を戻して、サッと炒め合わせます。


STEP2

160909_curry10

強火のまま水を注いで煮立て、ペースト大さじ4を加えたら、ココナッツミルクを2回に分けて注ぎ、煮立てます。



最後に2つの隠し味を入れたら、完成です。仕上げのレシピは、三越伊勢丹ホールディングスが運営する食メディア「FOODIE」をご覧ください。

肉や野菜の火入れについても丁寧に説明されているので、焦がしてしまう心配もナシ。おいしくつくって、恋人や家族に振る舞いましょう!

口に広がるフレッシュさ! ペーストから手作りするグリーンカレーレシピ[FOODIE]

160909_curry2

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense