人気連載「みんなの部屋」vol.41。部屋づくりのアイデア、お気に入りの家具やアイテムなどの紹介を通して、リアルでさまざまな「暮らしの在り方」にフォーカスします。

今回は、アメリカ・NYからお送りします。

DarinさんとKaoriさんは、国際結婚を経て、長年NYに暮らすカップル。彼らの部屋は、今大人気のエリアで、マンハッタンよりも家賃が高くなっているウィリアムズバーグにあります。Darinさんがここに19年前に住み始めてから、NYは目まぐるしく変化し続け、その変化をここでずっと2人で見てきました。

「家具の1つ1つに思い出があるんだ」と話してくれた、笑顔が素敵な彼らの家はとても居心地がよくて、取材後もついつい長居してしまいました。

名前:Darinさん Kaoriさん
職業:フォトグラファー(Darinさん) フォトレタッチャー(Kaoriさん)
場所:アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg
面積:1Bed room 55平米
家賃:非公開
築年数:築114年(1902年竣工)

アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_1


お気に入りの場所

お気に入りアイテムが集まるキッチン

アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_2
アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_3
アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_4

毎朝コーヒーを飲んでラジオを聴きながら過ごすのも、ゲストと団欒を楽しむのも、この場所。壁には、お互いの出身地であるカンザス州と日本の地図が飾られています。

「3年前に自分たちで壁をペイントし直し、更に愛着が湧いてきましたね。ガス台の後ろの壁も、トマト缶を使ってDIYしました。赤いテーブルは、大叔父さんの形見として受け継いだ大切なテーブルです」


DJスペース

アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_5
アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_6
アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_7

バンド活動もしている2人は、大の音楽好き。大学生の頃、Darinさんはレコードショップで働いていた経験があるそうです。

「音楽はジャンルを問わず好きだけど『レコード』というところにこだわりがあるんです。自分たちのバンド『Soft Gang』の音楽も、LPレコードでリリースしているんですよ」


光が気持ちいいベッドスペース

アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_8
アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_9
アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_10

Darinさんのお母さんが作った素敵なカバーが目を引くベッドスペース。光と緑がとても心地いい空間です。2人が好きなアメリカの看板が、この部屋のアイコン。収納スペースとして、学校にあるようなロッカーがたくさん置かれています。


この部屋に決めた理由

アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_11

NYに写真を学びに来たDarinさんは、当時勢いがあったアートシーンが身近にあり、コミュニケーションの幅が広がるような環境として、ここを選んだそうです。

「僕が引っ越した当初、このへんはただの倉庫街だったんです。安くて広い場所がゴロゴロあったから、沢山のアーティストが住み、アートシーンがとにかくおもしろかったんですよ。今は、この街も随分変化しましたね」


残念なところ

アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_12

「窓がキッチンにあるのはとても気に入ってるんですけど、ハイウェイが外に見えるので……緑で隠してます。ついでに緑が部屋の空気をきれいにしてくれますしね」

ただ、植物がぐんぐん育ちすぎるのにも、ちょっと困っているそう。


お気に入りのアイテム

バケットケースにしている郵便ポスト

アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_13

「郵便ポストをそのままバケットケースにしちゃいました。サイズが丁度よかったんです」


朝の時間に欠かせないラジオ

アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_14

家の雰囲気にマッチしている「SANGEAN Radio」は、Bluetoothで繋いでスピーカーとしても使用可能。朝コーヒーを飲みながらラジオを聴く時間は、欠かせない日課です。


Bialetti(ビアレッティ)のコーヒーメーカー

アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_15

直火式コーヒーメーカー「Bialetti」は、コーヒー好きには欠かせないアイテムとして愛用中だそうです。


アンティークのビールオープナー

アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_16

Darinさんのコレクションだという、壁に取り付けられたアンティークのビールオープナー。口の部分で瓶のフタを開けられます。目が4つあるのは、とても珍しいモノなんだそうです。


暮らしのこだわり

物語を感じるモノに囲まれて暮らす

アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_17

「生活をしている中で集まってきたモノを大切にしています。これは、Kaoriと一緒に馬の飼育場を買い取った友人の元を訪れたときにもらった蹄鉄。どれも新品ではないけど、1つ1つに物語があって、だからこそ大切にしようと思うし、これからもそういうモノに出会うのがとても楽しみなんです」


空間を有効活用する

アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_18
アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_19

「映画を見ながら食事したいときは、このテーブルで食べるんです」とKaoriさんが出したのは、折り畳めるアイロン台。また、ベッドの下に収納ができるよう、ベッドを少し高くするなど、収納スペースが少ないNYのアパート暮らしでの技が感じられます。


錨をフックに、いろいろ引っ掛ける

アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_20
アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_21

「一時期、2人で錨にはまってしまったときがあったなぁ」と見せてくれた錨には、ゴムやペンダントライトが引っ掛けてありました。


地図を部屋の仕切りに

アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_22

この地図のスクリーン、学校で見たことありませんか? この家では、部屋の仕切りとして活躍しています。なかなか思いつかないアイデアですが、本来の使い方とは違う、こんな活用方法もできるんですね。


これからの暮らし

アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_23

「人生の半分以上をNYで過ごしています。ここに僕のすべてがあり、歴史があるんです。タフな街だけど、まだまだNYに居たいと思っていますね。というより、ここ以外は考えられないと言った方が正解かもしれません(笑)」


番外編:もう1人(匹)の家族

アメリカ・NY Brooklyn Williamsburg(ウィリアムズバーグ)で、アンティークの思い出の品に囲まれておしゃれに暮らす夫婦_24

「猫のUniは、シェルターから引き取ってきたから正確な年齢は分からないけど、大切な家族の一員です」



DarinさんとKaoriさんは、国際結婚を経て、NYに長年暮らすカップル。彼らの部屋は、今大人気のエリアで、マンハッタンよりも家賃が高くなっているウィリアムズバーグにあります。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense