SHARE

建築家、都市計画家、デザイナーであったアルヴァ・アールトは、北欧・フィンランドで最も有名な建築家のひとりです。

アルヴァの公私ともにパートナーであったアイノ・アールトに焦点を当てた展覧会が、GALLERY A4(ギャラリーエークワッド)で開催されています。

GALLERY A4ギャラリーエークワッドで開催されている、北欧の暮らしや家族を大切にする姿勢であったデザイナーでアルヴァ・アールトの妻、アイノ・アールトに焦点を当てた展覧会_1

今回が89回目の展示となるGALLERY A4は、竹中工務店が運営支援する「建築を愉しむ」というコンセプトのギャラリー。

今回は、アイノの生涯やデザインへの理念を通して、現代の私たちが「暮らしを大切にする」ヒントを探ります。


アルヴァのデザインにもたらした「暮らしやすさ」

GALLERY A4ギャラリーエークワッドで開催されている、北欧の暮らしや家族を大切にする姿勢であったデザイナーでアルヴァ・アールトの妻、アイノ・アールトに焦点を当てた展覧会_2

アイノは、アルヴァとともに家具、照明器具、食器、クロスなど多くのデザインを手掛けました。

今現在でもアルヴァはとても注目されていますが、アイノについての展覧会は、フィンランドでも開催されていないそう。

1894年生まれのアイノはアルヴァの4歳年上。まだ無名だったアルヴァの事務所の門戸をたたいたことで、ふたりは出会いました。

GALLERY A4ギャラリーエークワッドで開催されている、北欧の暮らしや家族を大切にする姿勢であったデザイナーでアルヴァ・アールトの妻、アイノ・アールトに焦点を当てた展覧会_3
GALLERY A4ギャラリーエークワッドで開催されている、北欧の暮らしや家族を大切にする姿勢であったデザイナーでアルヴァ・アールトの妻、アイノ・アールトに焦点を当てた展覧会_4

アイノは、アルヴァの作品に、使いやすく心地よい「暮らしを大切にする」視点や、「やわらかさ」を与えたといいます。

それは、アイノが「日常生活こそデザインされなければならない」という理念を持っていたためです。

それも影響し、デザインは一部のための人のものではないという、アルヴァの考えは、よりブラッシュアップされていきました。

簡単に洗えて、耐久性があり、軽量で安価、どの階級の人でも購入できるものでなければならない(アルヴァ・アールト)

その後アイノとアルヴァ、その仲間たちが立ち上げたArtek(アルテック)も、合理的で機能的である「モダニズム」の思想にも影響を受けながら、流れを継いだコンセプトで誕生しています。


使い勝手のよさこそ「暮らしの豊かさ」に繋がる

GALLERY A4ギャラリーエークワッドで開催されている、北欧の暮らしや家族を大切にする姿勢であったデザイナーでアルヴァ・アールトの妻、アイノ・アールトに焦点を当てた展覧会_5

2人が結婚して2年後、家族で夏を過ごす別荘「VILLA FLORA」を建てました。

華美な装飾はない素朴な家は、陽の入り方や耐久性がよく考えられています。子どもたちが大きくなると、それに合わせた改築を行い、ずっと大切に暮らしました。

GALLERY A4ギャラリーエークワッドで開催されている、北欧の暮らしや家族を大切にする姿勢であったデザイナーでアルヴァ・アールトの妻、アイノ・アールトに焦点を当てた展覧会_6
GALLERY A4ギャラリーエークワッドで開催されている、北欧の暮らしや家族を大切にする姿勢であったデザイナーでアルヴァ・アールトの妻、アイノ・アールトに焦点を当てた展覧会_7撮影:光齋昇馬

デザイナーであるとともに、妻であり、母であったアイノ。

アルヴァと同等にたくさんの仕事をこなし、だからこそ家族で過ごす時間をとても大切に考えていました。

長く使え、暮らす人の使い勝手を第一に考えたアイノ、アルヴァの作品は、今でも変わらず私たちの暮らしに馴染みます。

54歳と若くして亡くなったアイノは、家族で過ごせた時間は短かったですが、いつでも本当の「暮らしの豊かさ」をしっかりと見据え、デザインに落とし込んでいました。

GALLERY A4ギャラリーエークワッドで開催されている、北欧の暮らしや家族を大切にする姿勢であったデザイナーでアルヴァ・アールトの妻、アイノ・アールトに焦点を当てた展覧会_8
GALLERY A4ギャラリーエークワッドで開催されている、北欧の暮らしや家族を大切にする姿勢であったデザイナーでアルヴァ・アールトの妻、アイノ・アールトに焦点を当てた展覧会_9

会場に再現された「アールト自邸」

GALLERY A4ギャラリーエークワッドで開催されている、北欧の暮らしや家族を大切にする姿勢であったデザイナーでアルヴァ・アールトの妻、アイノ・アールトに焦点を当てた展覧会_10
GALLERY A4ギャラリーエークワッドで開催されている、北欧の暮らしや家族を大切にする姿勢であったデザイナーでアルヴァ・アールトの妻、アイノ・アールトに焦点を当てた展覧会_11

1937年にオープンしたレストラン・サヴォイも再現されている

GALLERY A4ギャラリーエークワッドで開催されている、北欧の暮らしや家族を大切にする姿勢であったデザイナーでアルヴァ・アールトの妻、アイノ・アールトに焦点を当てた展覧会_12

「アールト自邸」の食堂とパントリーを仕切るキャビネットの図面。作業効率や使い勝手のよさを追求した

アイノのプロダクトの使い勝手とデザインの両立は、自分たちの暮らしを見つめ直すことから、完成されていきました。

アイノが果たした役割と、大切にした「暮らしに本当に必要なもの」を、ぜひ体感しに行ってみてください。

AINO AALTO(アイノ・アールト) Architect and Designer ― Alvar Aaltoと歩んだ25年 ―
開催場所:GALLERY A4(東京都江東区新砂1-1-1 竹中工務店東京本店1F)
開催期間:2016年8月12日(金)〜10月31日(月)10:00〜18:00(最終日は〜17:00) 土日祝日休館
入場料:無料
Webサイト

写真提供:アルヴァ・アールト財団、アルヴァ・アールト博物館

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense