おにぎりケースではありません。

NIMA」は、食品のグルテン含有量を確かめられる、高精度センサーなのです。

アレルギーや健康、ダイエットを気にする人のためのグルテン含有量を計るガジェットであるnima_1

日本では少ないとは言われていますが、小麦などに含まれるグルテンによってアレルギー症状を引き起こす人は、年々増えています。

マサチューセッツ工科大学大学(MIT)の研究者で構成されたチームが開発した「NIMA」は、アレルギー対策の旗手になりそうな予感。

アレルギーや健康、ダイエットを気にする人のためのグルテン含有量を計るガジェットであるnima_2
アレルギーや健康、ダイエットを気にする人のためのグルテン含有量を計るガジェットであるnima_3

小さな使い捨て容器に食品を入れて約2分。

グルテンが入っていなかったらニッコリ。入っていたら「への字口」になるかわいい表示は、子どもでも分かりやすいですね。

アレルギーや健康、ダイエットを気にする人のためのグルテン含有量を計るガジェットであるnima_4

アプリを使って、結果をまとめて見たり、共有したりできます。

アレルギーや健康、ダイエットを気にする人のためのグルテン含有量を計るガジェットであるnima_5

液体であるスープも含め、あらゆる食品でテスト済みですが、醤油だけは計れないそうです(ちなみに、日本では醤油は除去の必要性はないと、厚生労働省が発表しています)。

アレルギー対策アイテムは、今や大きな市場になっているので、違う品目のチェッカーが出てきそう……と思ったら、近いうちに乳製品やナッツ類用のセンサーも開発予定だとか。

アレルギー対策でなくても、ダイエットにも効果的と言われるグルテンフリーの食事ができる「NIMA」は、今年の秋にアメリカ国内のみで出荷が始まる予定。日本に輸送してもらえるのを待っています……!

NIMA

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense