廃材で暮らしを豊かにする、ポートランドにあるDIY好きの聖地であるリビルディングセンターを信州諏訪に作るクラウドファンディング_1

SHARE

世界一住みたい街と言われる、アメリカのオレゴン州にあるポートランド。ルーミー読者の方にはおなじみの街です。

ウィラメット川やロープウェイ、路面電車、コーヒー、ドーナツ、クラフトビールと、見どころ食べどころたくさんで、一度は訪れてみたいですよね。

そんなポートランドに、DIY好きにはたまらない“聖地”があるのをご存知でしょうか?

廃材で暮らしを豊かにする、ポートランドにあるDIY好きの聖地であるリビルディングセンターを信州諏訪に作るクラウドファンディング

リビルディングセンター」がそれなんです。

「リビルディングセンター」はポートランドの非営利団体が運営する“建築資材リサイクルセンター”。

廃材で暮らしを豊かにする、ポートランドにあるDIY好きの聖地であるリビルディングセンターを信州諏訪に作るクラウドファンディング_2

改装や解体などで、いらなくなった窓やドア、バスタブ、タイル、照明器具、金具なんかが、4,000平米という巨大なスペースに集められ、その数、数万!

1日300人ほどが訪れ、なんと8トン分の資材が売れていくとか……さすがアメリカ、規模が違います。

廃材で暮らしを豊かにする、ポートランドにあるDIY好きの聖地であるリビルディングセンターを信州諏訪に作るクラウドファンディング_3

で、なんとその「リビルディングセンター」を日本にも作っちゃおう! という人が、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で資金調達中なんです。

廃材で暮らしを豊かにする、ポートランドにあるDIY好きの聖地であるリビルディングセンターを信州諏訪に作るクラウドファンディング_4

廃材で豊かな暮らしを」をテーマに、リビルディングセンタージャパンの方々が信州諏訪に作るそう……ちなみにリビルディングセンタージャパンを主催するのは東野唯史さん

東京・蔵前のNui. HOSTEL & BAR LOUNGEや、長野・下諏訪のマスヤゲストハウス、山口・萩のゲストハウスrucoなどをデザインした空間デザインユニットmedicalaでおなじみのあの方。

廃材で暮らしを豊かにする、ポートランドにあるDIY好きの聖地であるリビルディングセンターを信州諏訪に作るクラウドファンディング_5

「ああ、あの人!」という声が聞こえてきそう。

廃材で暮らしを豊かにする、ポートランドにあるDIY好きの聖地であるリビルディングセンターを信州諏訪に作るクラウドファンディング_6

まずは古材の販売からはじめ、デザイン提案、そして“建築や古材に興味がないひとにも来てもらえるきっかけとなる場所”=カフェまで作るのが目標だそうです。

廃材で暮らしを豊かにする、ポートランドにあるDIY好きの聖地であるリビルディングセンターを信州諏訪に作るクラウドファンディング_7

出資額は3,000円から100,000円まで選べるようになっていて、リターンの中にはこちらの「マスヤゲストハウス」の宿泊ペアチケットなんてのもあってお得。

廃材で暮らしを豊かにする、ポートランドにあるDIY好きの聖地であるリビルディングセンターを信州諏訪に作るクラウドファンディング_8

「リサイクルの建材を使って、廃棄物を減らしていける」なんて、DIY好きならずとも、ちょっと気になる場所じゃありません?

廃材利用で豊かな暮らしを。信州諏訪にリビルディングセンターをつくる![CAMPFIRE]

廃材で暮らしを豊かにする、ポートランドにあるDIY好きの聖地であるリビルディングセンターを信州諏訪に作るクラウドファンディング_1

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense