3381


賃貸住宅を再定義する「賃貸空間タワー」

企業と建築家が協働してこれからの未来の家を考えるおしゃれでおもしろい東京の展覧会housevision_11
企業と建築家が協働してこれからの未来の家を考えるおしゃれでおもしろい東京の展覧会housevision_12

大東建託×藤本壮介さんによる「賃貸空間タワー」は、賃貸住宅を再定義しています。

自分の部屋(プライベートな空間)を最小化し、贅沢な広いキッチン、広々としたバスルーム、ゆったりしたシアタールームやライブラリー、菜園など共用空間を最大化。プライベートと共有部分を明確に分けて、新たに結合し直したことで、通常の賃貸住宅とも、シェアハウスとも異なる新しい賃貸住宅のかたちができています。

藤本さんらしい入り組んだパズルのような建築は、まるで小さな街。「1つ屋根の下に集まる」意識で、子ども、学生、夫婦、お年寄りが繋がるというコンセプトは、昔の日本にあった豊かなコミュニティのように感じられます。

共有空間は、占有したいときには有料で使用することで、全体の運用をしていくそうです。


家の建て方を自由にする「凝縮と開放の家」

企業と建築家が協働してこれからの未来の家を考えるおしゃれでおもしろい東京の展覧会housevision_13
企業と建築家が協働してこれからの未来の家を考えるおしゃれでおもしろい東京の展覧会housevision_14
企業と建築家が協働してこれからの未来の家を考えるおしゃれでおもしろい東京の展覧会housevision_15

LIXIL×坂茂さんによる「凝縮と開放の家」は、家の建て方自体を自由自在にします。

バスルーム、トイレ、キッチン、洗面という水まわりを1つのユニットに集約し、部屋のどこにでも配置できる画期的なシステム「LIFE CORE」を開発しました。通常は床下を通す配管が、すべて上を通るようになっていることで、設置も修理も容易にできます。

また、家の骨組みがシンプルにユニット化しているので、どのくらいの広さで、どんな間取りにして、「LIFE CORE」をどこに置くか、誰でも簡単に決められます。

骨組みは、坂さん独自の、段ボールを薄板で挟み込んだ、強度と軽さを備えた建築構造「PHPパネル」。軽くてローコストなので、運ぶのが容易で、短工期で家ができるんです。家を早く作りたい人にも、災害時の仮設住宅にも最適。

しかも、なんとWebで設計や見積もりが可能なので、誰でも簡単に家をデザインすることができるようになるという、すごくおもしろい提案です。ローコストとは思えない、満足度が高い開放的で明るい空間でした。

壁一面の窓ガラスがスムーズに開閉したり、一瞬でスモーク/クリアガラスになる新技術も惜しみなく搭載しています。

企業と建築家が協働してこれからの未来の家を考えるおしゃれでおもしろい東京の展覧会housevision_16
企業と建築家が協働してこれからの未来の家を考えるおしゃれでおもしろい東京の展覧会housevision_17

TOTO・YKK AP×五十嵐淳・藤森泰司「内と外の間/家具と部屋の間」:窓に新しい機能を見出し、家具のあり方を模索する

企業と建築家が協働してこれからの未来の家を考えるおしゃれでおもしろい東京の展覧会housevision_18
企業と建築家が協働してこれからの未来の家を考えるおしゃれでおもしろい東京の展覧会housevision_19

凸版印刷×日本デザインセンター原デザイン研究所「木目の家」:本物と見分けがつかない、高精度のプリント化粧材

企業と建築家が協働してこれからの未来の家を考えるおしゃれでおもしろい東京の展覧会housevision_20
企業と建築家が協働してこれからの未来の家を考えるおしゃれでおもしろい東京の展覧会housevision_21

Panasonic×永山祐子「の家」:IoTで空間構成から解放された、全体がひとつの家電である家

そのほか、実現することを思うだけで楽しい、これまで見たことがない家が並びます。

企業と建築家が協働してこれからの未来の家を考えるおしゃれでおもしろい東京の展覧会housevision_22
企業と建築家が協働してこれからの未来の家を考えるおしゃれでおもしろい東京の展覧会housevision_23

連日暑い会場は、水羊羹とアイスコーヒーでひとやすみできるAGF×長谷川豪の「冷涼珈琲店─煎」や、麦わら帽子の販売所など、楽しく展示を回れる構成になっています。

建築家など豪華メンバーによるトークセッションも連日開催中。

まったく新しい「暮らし方」に触れ、近い未来に期待したくなる、なんともワクワクする展示です。


「HOUSE VISION 2」
開催場所:東京・お台場・青海駅前 特設会場(東京都江東区青海2-1)
開催期間:2016年7月30日(土)〜8月28日(日)11:00〜21:00(閉館時間を延長中、最終日は〜19:30)
入場料:一般1,800円 学生1,500円(どちらも税込)
Webサイト

参加企業、クリエイター
ヤマトホールディングス×柴田文江
Airbnb×長谷川豪
Panasonic×永山祐子
無印良品×アトリエ・ワン
三越伊勢丹×谷尻誠・吉田愛
大東建託×藤本壮介
LIXIL×坂茂
住友林業×西畠清順・隈研吾
凸版印刷×日本デザインセンター原デザイン研究所
TOTO・YKK AP×五十嵐淳・藤森泰司
TOYOTA×隈研吾
カルチュア・コンビニエンス・クラブ×日本デザインセンター原デザイン研究所・中島信也
AGF×長谷川豪
Cassina ixc.
蔦屋書店

Ranking