feature

間取りに合わせた部屋づくりのアイデア、お気に入りの家具やアイテムなどの紹介を通して、リアルでさまざまな「暮らしのあり方」にフォーカスします。

SHARE

人気連載「みんなの部屋」vol.35。部屋づくりのアイデア、お気に入りの家具やアイテムなどの紹介を通して、リアルでさまざまな「暮らしの在り方」にフォーカスします。

恵比寿で友人と美容室「RICCA」を経営するサイトウさんと奥さんのご自宅は、都会の喧噪から少し距離を置いたエリアのマンション。渋谷駅から電車で20分ほどで、住環境としては理想的みたいです。

過去に留学経験もあるサイトウさんの、ロンドン仕込みのDIY精神が息づく部屋を紹介します。

名前:サイトウジュンヤさん夫妻
職業:美容師(サイトウさん)
場所:東京都大田区
面積:2DK 45平米
家賃:95,000円
築年数:25年

恵比寿の美容室RICCAで働く美容師であるサイトウジュンヤさん夫妻のおしゃれでロンドン仕込みのDIYが素敵な部屋_1


お気に入りの場所

ダイニング・キッチン

恵比寿の美容室RICCAで働く美容師であるサイトウジュンヤさん夫妻のおしゃれでロンドン仕込みのDIYが素敵な部屋_2

料理好きな奥さんの手料理に舌鼓を打ちつつ、何気ない会話をしているときが1番落ち着くというサイトウさん。

「キッチンボードはunicoで購入しました。ずっと前から狙っていた物が、たまたま半額になっていたので即買いしちゃいました。奥さんはいま妊娠中なんですけど、ちゃんとごはんを作ってくれるのが嬉しいですね。とくに麻婆豆腐がおいしいんです」


2人がゆったり座れるソファ

恵比寿の美容室RICCAで働く美容師であるサイトウジュンヤさん夫妻のおしゃれでロンドン仕込みのDIYが素敵な部屋_3

「家具ブランドSIEVEのソファは、LoFt(ロフト)で購入しました。ゆったり座れるし、クッション中材を個別購入・交換できたり、使い勝手がいいんですよ。普段は、ここに座ってテレビを観て過ごすことが多いですね」


この部屋に決めた理由

恵比寿の美容室RICCAで働く美容師であるサイトウジュンヤさん夫妻のおしゃれでロンドン仕込みのDIYが素敵な部屋_4

以前は学芸大学駅前にある、築50年のマンションに住んでいた。結婚を機に引っ越した現在の住まいは、決して築浅物件ではないものの、状態と値段のバランスがよくて決めたそう。

「物件を探していた時期が10月ということもあって、物件自体があまりなかったです。前の家はお風呂がバランス釜で、トイレは和式、キッチンもお湯が出なかったことを考えると……ここは値段の割にはきれいでしたし、だいぶレベルアップしましたね(笑)。少しマニアックな立地ですが、恵比寿が自転車圏内で、かつ奥さんの職場が沿線上なので、そこも選んだポイントです」


残念なところ

恵比寿の美容室RICCAで働く美容師であるサイトウジュンヤさん夫妻のおしゃれでロンドン仕込みのDIYが素敵な部屋_5

「向かいに建物がないので視界が抜けているんですが、住んでみたら意外と日が当たらなくて。南側ではあるんですけどね……。建物全体がT字型なので、ベランダに立つと、通路を歩いている人とたまに目が合うんですが、気になるのはそれくらいですね」


お気に入りのアイテム

部屋を彩るドライフラワー

恵比寿の美容室RICCAで働く美容師であるサイトウジュンヤさん夫妻のおしゃれでロンドン仕込みのDIYが素敵な部屋のドライフラワー_6

「生花を買ってきて、自分たちでドライフラワーにしています。花があるだけで部屋の雰囲気が変わりますね。店に置いていたものを持って帰ってきたり、花屋で買うこともあります」


蚤の市で購入したバステト像

恵比寿の美容室RICCAで働く美容師であるサイトウジュンヤさん夫妻のおしゃれでロンドン仕込みのDIYが素敵な部屋のバステト像_7

エジプト神話に登場する女神・バステト像が、ふたりの暮らしを見守る。

「ロンドンの蚤の市で見つけて、かわいくて購入しました」


アロマキャンドル

恵比寿の美容室RICCAで働く美容師であるサイトウジュンヤさん夫妻のおしゃれでロンドン仕込みのDIYが素敵な部屋のniko and…のアロマキャンドル_8

「原宿の『niko and…』で買いました。リラックスしたい時や、お客さんが来るときに焚いています」


アンティークの石鹸ケース

恵比寿の美容室RICCAで働く美容師であるサイトウジュンヤさん夫妻のおしゃれでロンドン仕込みのDIYが素敵な部屋の仁平古家具店のアンティーク_9

益子にあるアンティークショップ「仁平古家具店」で購入した、アンティークの石鹸ケースには指輪を入れている。石鹸を置く蓋も、小物入れとしてちょうどいい。


これからの暮らし

恵比寿の美容室RICCAで働く美容師であるサイトウジュンヤさん夫妻のおしゃれでロンドン仕込みのDIYが素敵な部屋_10

特に目立った不満はなく、しばらくは引っ越す予定はない。とはいえ、ゆくゆくは拠点を海外に移す夢も持っているのだとか。

「いつかは家を買いたいという思いはあります。でも、海外に拠点を移したいので、いまのところ次の家をどうするかはあまり考えていないですね。留学していたロンドンもいいし、リサーチを兼ねて今度シンガポールにも行ってみようと思っています。海外でDIYをしながら暮らすのも楽しそうですよね」


番外編:英国仕込みのDIYスピリッツ

DIYした箱モノ収納

恵比寿の美容室RICCAで働く美容師であるサイトウジュンヤさん夫妻のおしゃれでロンドン仕込みのDIYが素敵な部屋_11
恵比寿の美容室RICCAで働く美容師であるサイトウジュンヤさん夫妻のおしゃれでロンドン仕込みのDIYが素敵な部屋_12

ロンドン留学時、DIYカルチャーに影響を受けて自らも実践するようになったそう。

「ロンドンの人たちって、部屋を借りたら自分たちで中を塗り直したりするんですよ。そういうのがかっこよくて。さすがに日本の賃貸でそこまでできないですけど、木製ボックスやプランターは自分で作りました。仕上がりはさておき、安くできるし、サイズもぴったりなので、満足しています」


お酒の箱を文房具ケースに

恵比寿の美容室RICCAで働く美容師であるサイトウジュンヤさん夫妻のおしゃれでロンドン仕込みのDIYが素敵な部屋_13

結婚のお祝いでもらった日本酒の箱は「せっかく頂いたお祝いの品なので、化粧箱までもムダにできない」と、文房具ケースにリユース。オイルステン塗装でオリジナル使用にしているのが、こだわりのポイント。


手製のクッションカバー

恵比寿の美容室RICCAで働く美容師であるサイトウジュンヤさん夫妻のおしゃれでロンドン仕込みのDIYが素敵な部屋の手製のクッションカバー_14

クッションカバーとひざ掛けは、サイトウさんのお姉さんの手作り。

「布だけ買ってあったのを、泊まりに来たときにサッと作ってくれました」


ちょっとした電気工事も自分でこなす

恵比寿の美容室RICCAで働く美容師であるサイトウジュンヤさん夫妻のおしゃれでロンドン仕込みのDIYが素敵な部屋のライティングレール_15

ライティングレールにもドライフラワーがディスプレイしてある。

「実家が電気屋なので、電気関係をいじるのが好きで(笑)。ライティングレールは、ネットショップで8,000円ほどで購入しました。実家のほうが工具が充実しているので、帰ったときに作って、バラして持って帰ってくることもありますね」



この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense