feature

無印良品、IKEAなどに代表される安価でありながらも高品質な商品を展開しているブランドたち。に代表される親しみやすいブランドによるシンプルなデザインの定番アイテムを、オリジナルのスタイルで住空間に取り入れるコツを紹介します。

SHARE

人気連載「マイ定番スタイル」では、無印良品、IKEAなどに代表される親しみやすいブランドのアイテム、シンプルなデザインの定番モノを、オリジナルのスタイルで住空間に取り入れるコツを紹介していきます。今回はVol.41。

アメリカオレゴン州ポートランド在住、Mitchell-Mooreさん宅で見つけた「マイ定番スタイル」。IKEAの「掲示板 VÄGGIS」です。

IKEAのコルクボードを巧みに使った、お手製の「見せるスパイス収納」のご紹介。スパイスをジップロックに入れ、壁に貼り付けるような感覚でコルクボードにピンで留めれば、キッチンのスペースをかなり節約できます。1

VÄGGIS ホワイト
サイズ 58×39 cm 449円(税込)
IKEA

料理の専門学校に通うMitchell-Mooreさん。コルクボードを壁に立てかけ、小さなジップロックと、商品に付属していたピンを使用して、さまざまなスパイスを展示するように並べています。

スパイス専用のラックって意外に場所を取ってしまうし、似たようなスパイスがあると見た目だけでは区別しにくいですよね。

だったら、壁に貼り付けるような感覚で、ジップロックをコルクボードにピンで留めれば、スペースを省けると思ったんです。スパイスの名前も、ペンで袋に書き込めて便利ですよ(Mitchell-Mooreさん)

IKEAのコルクボードを巧みに使った、お手製の「見せるスパイス収納」のご紹介。スパイスをジップロックに入れ、壁に貼り付けるような感覚でコルクボードにピンで留めれば、キッチンのスペースをかなり節約できます。2
IKEAのコルクボードを巧みに使った、お手製の「見せるスパイス収納」のご紹介。スパイスをジップロックに入れ、壁に貼り付けるような感覚でコルクボードにピンで留めれば、キッチンのスペースをかなり節約できます。3

確かに、同じ容器に入った似たようなスパイスを見分けるのは、なかなか難しいですよね。ジップロックなら気軽に名前を書き込めるし、たくさんのスパイスを、場所を取らずに置けるのが嬉しいところ。

テーブルの近くにコルクボードを貼り付けて、ふりかけなどごはんのお供をピンで留めておくのもいいかもしれませんね。



みなさんの「マイ定番スタイル」も募集しています。

応募方法は、インスタグラムやツイッターでハッシュタグ#ルーミーマイ定番スタイルをつけて写真を投稿するだけ。詳細は以下の記事からご確認ください!

無印良品やIKEAなど「定番アイテムの使い方」アイデアを募集しています

IKEAのコルクボードを巧みに使った、お手製の「見せるスパイス収納」のご紹介。スパイスをジップロックに入れ、壁に貼り付けるような感覚でコルクボードにピンで留めれば、キッチンのスペースをかなり節約できます。top

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense