グランドスラムで使われているテニスボールの平均寿命は、なんと35分。そして一年間のボールの消費量23万個にも及びます。そうして消費されてしまった最高品質のボールに新しく命を吹き込むと、なんとワイヤレススピーカーになるんです。top

hearO's Kickstarter Video from Rogue Projects on Vimeo.

テニスの試合をテレビで見ていると気になるのが、1試合でのボールの消費量。

例えば、かの有名なウィンブルドンでは、1試合で約130個のボールが消費されるそうです。テニスボール1つの平均寿命はたったの数10分

グランドスラムと総称される世界4大大会の全試合で消費されるボールの合計はなんと、1年間で23万個だと言われています。

グランドスラムで使われているテニスボールの平均寿命は、なんと35分。そして一年間のボールの消費量23万個にも及びます。そうして消費されてしまった最高品質のボールに新しく命を吹き込むと、なんとワイヤレススピーカーになるんです。

摩擦などで外側のフェルトが摩耗したら、プロの試合では使えませんからね。それは仕方のないことです。

それにしても、23万というのは驚きの数字。う〜ん、もったいない。

グランドスラムで使われているテニスボールの平均寿命は、なんと35分。そして一年間のボールの消費量23万個にも及びます。そうして消費されてしまった最高品質のボールに新しく命を吹き込むと、なんとワイヤレススピーカーになるんです。2

そんなボールの行方に注目したRichard Mossさんは「hearO」というワイヤレススピーカーを開発しました。

原材料は、消費されたプロ仕様のテニスボールたちです。

グランドスラムで使われているテニスボールの平均寿命は、なんと35分。そして一年間のボールの消費量23万個にも及びます。そうして消費されてしまった最高品質のボールに新しく命を吹き込むと、なんとワイヤレススピーカーになるんです。3
グランドスラムで使われているテニスボールの平均寿命は、なんと35分。そして一年間のボールの消費量23万個にも及びます。そうして消費されてしまった最高品質のボールに新しく命を吹き込むと、なんとワイヤレススピーカーになるんです。4

テニスボールの中身は、分厚めのゴムボールです。そのゴムが過剰な振動を吸収してくれるので、意外といいスピーカーになるらしいですよ。

グランドスラムで使われているテニスボールの平均寿命は、なんと35分。そして一年間のボールの消費量23万個にも及びます。そうして消費されてしまった最高品質のボールに新しく命を吹き込むと、なんとワイヤレススピーカーになるんです。5

底についたボタン1つ押せば、Bluetooth対応のデバイスとペアリングできるので、使い方はとてもイージー。

グランドスラムで使われているテニスボールの平均寿命は、なんと35分。そして一年間のボールの消費量23万個にも及びます。そうして消費されてしまった最高品質のボールに新しく命を吹き込むと、なんとワイヤレススピーカーになるんです。6

一度の充電で5、6時間の連続仕様が可能です。

充電が切れたら、マグネットが内蔵されている台座の上にピタッと置くだけで充電可能です。

グランドスラムで使われているテニスボールの平均寿命は、なんと35分。そして一年間のボールの消費量23万個にも及びます。そうして消費されてしまった最高品質のボールに新しく命を吹き込むと、なんとワイヤレススピーカーになるんです。7

フェデラー(左)とジョコビッチ(右)のサイン入りのボールまで。

こんな豪華なコレクションがあるのも、グランドスラムで使われていた証拠ですね。

160809_hearO1

引退したテニスボールに再び新しい生命を吹き込んだ「hearO」。

テニス好きな方はもちろん、インテリアにスポーティーな雰囲気をプラスしたい方にもオススメです。

hearO

グランドスラムで使われているテニスボールの平均寿命は、なんと35分。そして一年間のボールの消費量23万個にも及びます。そうして消費されてしまった最高品質のボールに新しく命を吹き込むと、なんとワイヤレススピーカーになるんです。top

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking