2016_0805_toy_003

SHARE

昔のハリウッド映画を観ながら、子どもながらにいつか経験してみたかったのが「ドライブ・イン・シアター」。

カラフルで大きなアメ車がいくつも集まり、リーゼントの髪形をした男の人とピンナップガール風の女の人がボンネットの上で、おいしそうなペパロニピザを頬張る……。

ブルックリンを拠点にする「Candylab」がつくる木製おもちゃには、そんな古きよきアメリカンカルチャーのエッセンスが凝縮されています。

アメ車をイメージした木製おもちゃは、塗装から組み立てまですべて手作業によって制作されています。

リアルを追求するのではなく、あたたかみのある形と色にデフォルメすることで、モダンなのにどこか懐かしさを感じさせるデザインが特長です。

ブルックリン発の60年代のアメリカンカルチャー感がかっこよくておしゃれな木製おもちゃCandylab_1

これまでにもキックスターターを使って、いくつかのプロジェクトを成功させてきた「Candylab」。今回で3度目の登場にも関わらず、本プロジェクトが公開するやいなや、あっという間に1,000万円近くの資金調達に成功。すごい人気……。

新しくライナップされたのは3種類のアメ車に加え、ドライブインシアターのエントランス、ビビッドな看板が付いたモーテル、サボテンの形をした看板。全種類セットは200ドルで提供されています。

ブルックリン発の60年代のアメリカンカルチャー感がかっこよくておしゃれな木製おもちゃCandylab_2

子どものおもちゃとしてはもちろん、部屋のインテリアとして棚に置くだけで様になってくれる木製おもちゃ。アンティーク家具との相性も良さそうです。

公式サイトでは、すでに生産を開始しているパトカーやタクシーが販売中です。
木製おもちゃがこんなにも人気になるなんて、きっと本人たちも思ってみなかったはず。まさにアメリカンドリーム!

Awesome Wood Toys [kickstarter]

2016_0805_toy_003

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense