20160804_360_003

SHARE

スマホでの360°商品画像を、簡単に作成できるスマートターンテーブル「Foldio 360」。

海外のクラウドファンディング「kickstarter」では6,000万円以上の支援を集め、現在は日本の「Makuake」でもプロジェクトを公開し、早々に目標金額を達成している話題のアイテムです。

これまで360°画像をつくるには、それなりの専門知識と専用機材が必要でしたが、「Foldio 360」を使って撮影すれば、静止画だけでなく、GIF動画だって簡単に作成することができます。

スマホでの360°商品画像を簡単に作成できる便利なスマートターンテーブルFoldio 360_1

スマホとBluetooth連携できる「Foldio 360」は、ボタンひとつで自動的に回転をしながら写真を撮影し、最終的に1枚の360°画像を作成してくれます。

専用アプリからはターンテーブルの補助ライトを操作することができ、台の境界線を光で見えにくくしてくれます。

スマホでの360°商品画像を簡単に作成できる便利なスマートターンテーブルFoldio 360_2

自宅のリビングを撮影スタジオ代わりにするなら、同社が販売している簡易フォトブース「Foldio2」を使うとより効果的。背景を白飛びさせた、見やすくクリーンな印象の商品画像になってくれます。

スマホでの360°商品画像を簡単に作成できる便利なスマートターンテーブルFoldio 360_4

秋頃にはすべてのウェブブラウザで360°回転画像が扱えるそうで、今後さらに需要が高まることは間違いなし。オークションやネットショッピングを利用する人だけでなく、ブログやSNSの画像投稿にも使えるので、ネット表現の幅をさらに広げてくれそう。

現在もプロジェクトが進行中の「Makuake」では、1台12,440円から支援を受付中。詳しくはmakuakeのWebサイトをご覧ください。

Foldio360 [Makuake]

20160804_360_003

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense