s_160804_EC_hummus

SHARE

まだまだ人気のパクチーと、栄養価が高く見た目がかわいいひよこ豆

そんな人気の食材に、赤とうがらしを加えてピリ辛にした、夏バテ解消レシピをご紹介します。


『暑さを吹き飛ばす、スパイシーなパクチーフムス』

材料

夏バテも吹き飛ぶ、スパイシーなパクチーとひよこ豆のフムスのレシピ_1

・ひよこ豆(380g、市販されている箱または缶のもの)
・パクチー(お好みの量)
・ニンニク(2片)
・赤とうがらし(2片)
・レモン汁(1個分)
・オリーブオイル(大さじ2)
・ごまペースト(大さじ1〜2)
・クミンパウダー(小さじ1)
・パプリカパウダー(小さじ1/2)
・コリアンダーパウダー(小さじ1)
・塩(少々)
・飾りつけのオリーブオイルと赤パプリカ(お好みで)


作り方

STEP1

すべての材料をボウルに入れる。


STEP2

夏バテも吹き飛ぶ、スパイシーなパクチーとひよこ豆のフムスのレシピ_2

ハンドミキサー、またはミキサーで混ぜる。


STEP3

夏バテも吹き飛ぶ、スパイシーなパクチーとひよこ豆のフムスのレシピ_3

材料がなめらかになったら完成。簡単です。


STEP4

夏バテも吹き飛ぶ、スパイシーなパクチーとひよこ豆のフムスのレシピ_4

皿に盛りつけて、オリーブオイルとパプリカパウダーをかけると見た目もきれいです。


ワンポイントアドバイス

・材料を混ぜる際に、ハンドミキサーやミキサーがない場合は手でつぶすこともできます。これはこれで、材料ひとつひとつの食感がおもしろいです。

・辛さがもうすこし欲しいときは、赤とうがらしを足してみてください。

夏バテも吹き飛ぶ、スパイシーなパクチーとひよこ豆のフムスのレシピ_5

3日ほど保存可能なパクチーフムスは、そのまま食べても、クラッカーにのせても、野菜につけてもOKです。

仕事後でも材料があればすぐ作れますし、翌日パンに挟んでランチに持っていくこともできます。

パクチーとひよこの豆の栄養とスパイスのピリリ感が、気分をスッキリさせてくれますよ。

s_160804_EC_hummus

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense