feature

間取りに合わせた部屋づくりのアイデア、お気に入りの家具やアイテムなどの紹介を通して、リアルでさまざまな「暮らしのあり方」にフォーカスします。

SHARE

人気連載「みんなの部屋」vol.33。部屋づくりのアイデア、お気に入りの家具やアイテムなどの紹介を通して、リアルでさまざまな「暮らしの在り方」にフォーカスします。

新宿駅から小田急線でおよそ20分。世田谷区の閑静な住宅街である喜多見に、緒方裕さんの部屋があります。駅前の住宅地を通り抜け、ひときわ新しくて綺麗なテラスハウスが今回の目的地。植物、スケボー、写真、洋服、靴……多趣味すぎる緒方さんが、この部屋に決めた理由とは?

名前:緒方裕さん
職業:アパレルブランドの営業
場所:東京都世田谷区
面積:1LDK、メゾネット+ロフト 50㎡程度
家賃:非公開
築年数:築0.5年 テラスハウス

植物とカメラとスケボーとコンバースオールスターが趣味のアパレルブランドで働くデッキとロフト付きのおしゃれな緒方裕さんの部屋_1


お気に入りの場所

広いテラス

植物とカメラとスケボーとコンバースオールスターが趣味のアパレルブランドで働くデッキとロフト付きのおしゃれな緒方裕さんの部屋_2

広々とした1階のテラスでは、趣味である植物類や、最近購入したビニールプールを満喫している。以前学芸大学に住んでいたときより、家にいる時間が俄然多くなったそうだ。

「帰宅したらまず、植物の世話をするのが日課ですね。休日にはColemanのデッキチェアで横になったりして、のんびり過ごしています。この間購入したプールはちょっと大きすぎて、膨らませるとテラスが埋まってしまいました(笑)」


天井が高い、ロフト付きの2階

植物とカメラとスケボーとコンバースオールスターが趣味のアパレルブランドで働くデッキとロフト付きのおしゃれな緒方裕さんの部屋_3
植物とカメラとスケボーとコンバースオールスターが趣味のアパレルブランドで働くデッキとロフト付きのおしゃれな緒方裕さんの部屋_4

ロフトのおかげで、かなり開放感がある2階。窓が大きいので明るいが、夏場もあまり暑くなく、ロフトで寝ても快適だという。

2階には、緒方さんのワークデスクやIKEAで購入した写真用のサイドデスク、彼女用の収納ラック、ウォークインクローゼットなどがある。この空間をどう使っていくか、現在2人で模索中だそうだ。


収納が多いキッチン

植物とカメラとスケボーとコンバースオールスターが趣味のアパレルブランドで働くデッキとロフト付きのおしゃれな緒方裕さんの部屋_5

彼女の城である広いキッチンは、引っ越して日が浅いとはいえ、驚きの綺麗さ。収納がかなり多く、炊飯器などいろいろなものを棚の中にしまうことで、生活感を和らげている。食器洗浄機などの設備がビルトインしていたり、洗い場がすごく広かったり、なんとも高機能。


この部屋に決めた理由

植物とカメラとスケボーとコンバースオールスターが趣味のアパレルブランドで働くデッキとロフト付きのおしゃれな緒方裕さんの部屋_6

多肉植物などを育てるのが趣味とあって、とにかくテラスがある部屋を探していた緒方さん。何軒か内覧した物件のうち、1軒目で出会ったこのテラスに一目惚れしてしまったそう。

「本当はもっと都心寄りに住みたいと考えていて、何軒か見たんですけど、この家のテラスや設備が忘れられなかったです……」


残念なところ

階段側の壁の色

植物とカメラとスケボーとコンバースオールスターが趣味のアパレルブランドで働くデッキとロフト付きのおしゃれな緒方裕さんの部屋_7

階段側の壁だけ、差し色としてやわらかいクリーム色になっているのが素敵だが、緒方さんはあまり気に入っていないという。

「この壁がとても広いし、よく通る場所なので、本当は写真やポスターを貼りたいんですけど……この色の壁だとなかなかやりづらいんですよね」


外に虫が多いところ

植物とカメラとスケボーとコンバースオールスターが趣味のアパレルブランドで働くデッキとロフト付きのおしゃれな緒方裕さんの部屋_8

テラスの前の土地にはこれから住宅が建つ予定で、まだ造成前。草が伸びた空き地なので、虫が多いのが残念だそう。

「景色的には前に住宅が建たない方がいいんですが、本当に虫が多いので、早く家が建って欲しいですね(笑)」


お気に入りのアイテム

手塩にかけている植物たち

植物とカメラとスケボーとコンバースオールスターが趣味のアパレルブランドで働くデッキとロフト付きのおしゃれな緒方裕さんの部屋_9

植物たちは、都内でなく郊外の園芸店まで遠出して購入してくることが多い。毎日状態を見て、声をかけてあげるのが、生き生きと育てるコツだとか。

「郊外で購入するほうが、おもしろい種類が多くて、値段も圧倒的に安いんですよね。世話や水やりは、彼女にはやってもらわず、毎日絶対自分でやります」


ACMEのワークデスク

植物とカメラとスケボーとコンバースオールスターが趣味のアパレルブランドで働くデッキとロフト付きのおしゃれな緒方裕さんの部屋のACMEのワークデスク_10

ACME Furnitureで一目で気に入った、緒方さんのワークデスク。彼女に、それはいらないでしょ、と言われたものの「絶対にいる!」と譲らなかったお気に入りアイテム。


こだわりのフィルムカメラ

植物とカメラとスケボーとコンバースオールスターが趣味のアパレルブランドで働くデッキとロフト付きのおしゃれな緒方裕さんの部屋_11
植物とカメラとスケボーとコンバースオールスターが趣味のアパレルブランドで働くデッキとロフト付きのおしゃれな緒方裕さんの部屋_12

フィルムカメラでの写真撮影も、緒方さんの趣味の1つ。同行したカメラマンがおお! と唸るほど、状態のいいレアカメラが揃っている。撮影した写真の一部は、ワークデスク前に飾ってある。


スケボーの板

植物とカメラとスケボーとコンバースオールスターが趣味のアパレルブランドで働くデッキとロフト付きのおしゃれな緒方裕さんの部屋_13
植物とカメラとスケボーとコンバースオールスターが趣味のアパレルブランドで働くデッキとロフト付きのおしゃれな緒方裕さんの部屋_14

スケボーも緒方さんの趣味(……って緒方さん、趣味多すぎません?)。ボードは月に1回のペースで取り替えるそう。傷がついたボードは、足をつけてちょっとしたスツールにDIY。


APOTHEKE FRAGRANCEのお香と、KUUMBAのお香ホルダー

植物とカメラとスケボーとコンバースオールスターが趣味のアパレルブランドで働くデッキとロフト付きのおしゃれな緒方裕さんの部屋のAPOTHEKE FRAGRANCEのお香とKUUMBAのお香ホルダー_15
植物好きのおしゃれなファッションのプレスの家のAPOTHEKE FRAGRANCEのお香とKUUMBAのお香ホルダー

「前までは違うお香を使っていたんですけど、香りがいいAPOTHEKE FRAGRANCEのお香を見つけて、それからずっと愛用しています。KUUMBAのお香ホルダーは、床に灰が落ちないデザインで気に入っています」


暮らしのアイデア

インテリアのトーンを合わせて、統一感を出す

植物とカメラとスケボーとコンバースオールスターが趣味のアパレルブランドで働くデッキとロフト付きのおしゃれな緒方裕さんの部屋_16
植物とカメラとスケボーとコンバースオールスターが趣味のアパレルブランドで働くデッキとロフト付きのおしゃれな緒方裕さんの部屋_17
植物とカメラとスケボーとコンバースオールスターが趣味のアパレルブランドで働くデッキとロフト付きのおしゃれな緒方裕さんの部屋_18

こだわりのインテリアは、暮らしにうまくフィットしている印象。最近少しずつ買い揃えている家具類はACMEのものが多数。後輩が働いている関係で、いろんなアドバイスをもらいながら購入を検討するそう。また、アウトドアグッズがいたるところにディスプレイされており、テラスや植物も相まって、緒方さんの部屋の雰囲気作りに貢献している。

「どうでもいいものは買わないようにしています。インテリアはアンティークな色合いの木に鉄、という素材感が好きで、ほぼすべてACMEで購入しています。センスが信頼できる後輩が働いているので、相談して決めていますね。無口な後輩が『これは本当にいい』というと、すごく信頼できて、つい購入してしまったり……。アウトドアグッズは、友達カップルが別れたときに引き取ったものです(笑)」


これからの暮らし

植物とカメラとスケボーとコンバースオールスターが趣味のアパレルブランドで働くデッキとロフト付きのおしゃれな緒方裕さんの部屋のACME_19

「目標は、植物を増やしてテラスを森林化すること!」

引っ越してまだ2ヶ月。必要な家具を手に入れたり、2階のレイアウトを考えたり……夢が広がっているそう。


番外編:趣味の詰めこみ方

植物とカメラとスケボーとコンバースオールスターが趣味のアパレルブランドで働くデッキとロフト付きのおしゃれな緒方裕さんの部屋_20
植物とカメラとスケボーとコンバースオールスターが趣味のアパレルブランドで働くデッキとロフト付きのおしゃれな緒方裕さんの部屋_21
植物とカメラとスケボーとコンバースオールスターが趣味のアパレルブランドで働くデッキとロフト付きのおしゃれな緒方裕さんの部屋_22

コンバースのオールスターが大好きで集めている緒方さん。特に、スケートボード用に出ている、丈夫で底にクッション性があるものがお気に入り。靴箱は、3/4が緒方さんのオールスターで埋まっていた。埋まりきらないものは玄関に直置きされていて、ウォークインクロゼットにもまだまだあるという。キャップも、ものすごい数がクロゼットに詰まっていた。

Photographed by KUMAGAI ATSUSHI



この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense