デスクでのうたた寝を防止、もしくはそれから叩き起こしてくれるピタゴラスイッチのようなマシーンは、杵ティックアーティストのJoseph Herscherさんによって開発されました。最後には目覚めのコーヒも飲めるという充実っぷりtop

デスクワーク中、どうしても眠たくなる時ってありますよね。

うたた寝中の自分を、しっかり起こす方法はないものか……

そんな疑問に全力でアンサーしたのが、キネティックアーティストのJoseph Herscherさん。

彼の作ったピタ○ラスイッチ的な「居眠り防止マシーン」は、かなり本気です……!

デスクでのうたた寝を防止、もしくはそれから叩き起こしてくれるピタゴラスイッチのようなマシーンは、杵ティックアーティストのJoseph Herscherさんによって開発されました。最後には目覚めのコーヒも飲めるという充実っぷり1

机で作業中、うとうと眠ってしまうと、スイッチオン。

デスクでのうたた寝を防止、もしくはそれから叩き起こしてくれるピタゴラスイッチのようなマシーンは、杵ティックアーティストのJoseph Herscherさんによって開発されました。最後には目覚めのコーヒも飲めるという充実っぷり2

マシーンは、タイマーやボール、金槌などのツールで構成されています。

デスクでのうたた寝を防止、もしくはそれから叩き起こしてくれるピタゴラスイッチのようなマシーンは、杵ティックアーティストのJoseph Herscherさんによって開発されました。最後には目覚めのコーヒも飲めるという充実っぷり3

さまざまなカラクリを経た後、最終的には体を引き起こされ、顔に水を吹きかけられます。

そして目覚めのコーヒーが用意されているという見事なオチ。

居眠りして30秒後にはしっかりと起こしてくれるので、すぐに活動を再開できるのです!

デスクでのうたた寝を防止、もしくはそれから叩き起こしてくれるピタゴラスイッチのようなマシーンは、杵ティックアーティストのJoseph Herscherさんによって開発されました。最後には目覚めのコーヒも飲めるという充実っぷり4

ちなみに個人的に一番注目なのは、動画開始から20秒あたり。

コーヒーを注ぐときに一滴もこぼれないというオーバースペック感、たまりません。

デスクでのうたた寝を防止、もしくはそれから叩き起こしてくれるピタゴラスイッチのようなマシーンは、杵ティックアーティストのJoseph Herscherさんによって開発されました。最後には目覚めのコーヒも飲めるという充実っぷり5

6歳の頃にキャンディーマシンを開発して以来、さまざまな作品を作り続けているJosephさん。

「脳が活性化され、モノとモノの関連が新しい装置を生み出す」という考え方のもとに、今日まで作品の制作を続けてきたそうです。

こんなに情熱のある方も、デスクワーク中は眠くなってしまうものなのですね……。

Finally, A Machine That Keeps You Awake At Work[FAST COMPANY]

デスクでのうたた寝を防止、もしくはそれから叩き起こしてくれるピタゴラスイッチのようなマシーンは、杵ティックアーティストのJoseph Herscherさんによって開発されました。最後には目覚めのコーヒも飲めるという充実っぷりtop

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense