160624ECBnA13

SHARE

旅やビジネスの拠点にとどまらず、「宿泊自体が特別体験」になるホテルが増えています。

旅行者がアートにどっぷり浸れるおしゃれな高円寺のホステルBnA Hotel_1
旅行者がアートにどっぷり浸れるおしゃれな高円寺のホステルBnA Hotel_2

以前ルーミーで紹介した高円寺の泊まれるギャラリー計画が、クラウドファンディングで資金調達に成功し、旅行者がアートにどっぷり浸れるホテル「BnA Hotel」を、池袋、京都に続いて高円寺にオープンしました!

旅行者が泊まる空間全体を「作品」と捉え、アーティストを交えて設計からスタートしたプロジェクト。

ペインティングやインスタレーションなど、さまざまなコラボレーションワークで部屋を制作しています。

旅行者がアートにどっぷり浸れるおしゃれな高円寺のホステルBnA Hotel_3
旅行者がアートにどっぷり浸れるおしゃれな高円寺のホステルBnA Hotel_4
旅行者がアートにどっぷり浸れるおしゃれな高円寺のホステルBnA Hotel_5

高円寺にゆかりの深いアーティスト・高橋洋平さんが手がけた部屋「Into the foreign」。

旅行者がアートにどっぷり浸れるおしゃれな高円寺のホステルBnA Hotel_6
旅行者がアートにどっぷり浸れるおしゃれな高円寺のホステルBnA Hotel_7
旅行者がアートにどっぷり浸れるおしゃれな高円寺のホステルBnA Hotel_8

同じくアーティスト・Ryuichi Oginoさんが手がけた部屋「Ten」。

BnA Hotelでは、利益の一部を参加アーティストに還元する仕組みなので、アーティストは実質的に、ホテルの部屋のシェアオーナーになるんです。

また、部屋のアートやグッズは個別に購入可能。アーティストは作品を旅行者に知ってもらい、そこから利益を得ることもできます。

旅行者は、アート作品の中に宿泊する特別な体験をしつつ、アーティストの活動を支援できる、すなわちパトロンとなることができるんですね。

まさにアーティストと旅行者をつなぐ場というわけなんです。

旅行者がアートにどっぷり浸れるおしゃれな高円寺のホステルBnA Hotel_10

1階には、チェックインカウンターとしての機能も持つバー&カフェ「フロントデスク」があります。

地元のクリエイティブコミュニティで、世界中からのゲストが交流できる場所です。

チェックイン時に、自分の部屋を作ったアーティストがカウンターで飲んでいる、そんな体験が生まれるかもしれません。

またこのプロジェクトでは、部屋を高円寺中に2、3部屋ずつ散らばった形にするアイデアも。

そこに行けば「とにかくおもしろい、尖ったゲストやアーティストと交流できる」場所を誕生させることを目的としています。

旅行者がアートにどっぷり浸れるおしゃれな高円寺のホステルBnA Hotel_11

BnA共同代表、左から田澤さん、福垣さん、大黒さん、前田さん

内装設計は、FacebookやPinterest、Spotifyなどのオフィスを設計した福垣さんによるもの。

アートホテルルームは、高円寺で8年間にわたってギャラリー「AMPcafe」を運営してきた大黒さんがディレクションしています。

寝泊まりするだけではない宿泊体験を、魅力的な高円寺の街で楽しむ。

ここに行けば、きっと五感が刺激されるに違いありません。

BnA Hotel

160624ECBnA13

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense