実は太りやすい夏。暑いゆえ、冷房の中で過ごしたり冷たいものを食べる機会が増えると、どうしても代謝が悪くなりやせにくくなるのです。

ダイエットをするにも暑過ぎてなんだかやる気が起きない、その気持ちもよくわかります。でも、毎日「スプーン1杯」食べるだけでヘルシーにやせられるなら……。簡単で続けられそうですよね。そこで、次々出てくるダイエットフードの中でも夏に効き目のありそうな話題のものを3つセレクトしてみました。

熱中症対策にもアップルサイダーヴィネガー

アップルサイダーヴィネガーとは、有機リンゴ酢のこと。ミランダ・カーやスカーレット・ヨハンソンなどの海外セレブたちもすでにはまっています。スプーン1杯を水や炭酸で割って朝晩飲むだけで美肌やダイエット効果があると言われています。そのほかに以下のような効能も。

体液のバランスを整えたり、血糖値の安定を促してくれたりと水だけでは得られない効果があるのです。

(「bembu」より翻訳引用)

体液のバランスを整えるとは、からだに水分をきっちり補給してくれるということ。つまり熱中症対策にもなり暑いこの時期にはまさにぴったりなのです。

また、血糖値の上昇は脂肪を増やす原因になりますが、その血糖値を安定させる働きもあるのです。無理に炭水化物を減らす食事をするなら、アップルサイダーヴィネガーを飲んでやせていくほうが健康的なのです。

夏バテ予防にマッシュしたアボガド

アボガドは、今海外で大ブームのダイエットフードです。

スプーン1杯のマッシュしたアボガドは、消化を助けるためだけではなく、減量に適する1日分の繊維を十分に含んでいます。

(「bembu」より翻訳引用)

「森のバター」と称されるだけにその栄養価はお墨付き。繊維質がとても豊富で、ビタミンEや不飽和脂肪酸が含まれているのでアンチエイジング効果もあります。また、カリウムなどのミネラルも豊富なので夏バテ対策にもってこいです。

スプーンでそのまま食べるもよし、レモンをしぼってさっぱり食べたり、塩胡椒で味を整えてトーストに塗るもよし。食欲がない夏でも、毎日あっさりいただけそうなのもうれしいところです。

からだの中から温めるシナモン&ハニー

猛暑の外とは裏腹に、冷房がとことん効いているオフィスで一日仕事。また、冷たい食事やデザートをとる機会も多く、意外と夏の私たちの内臓は冷えきっているかも。そんなときに、ピリっとからだを内側から温めてくれるのがシナモン血行促進効果のある蜂蜜と合わせることで、冷えから守ってくれます。もちろんダイエットにいいことは言うまでもありません。

スプーン1杯のシナモンと蜂蜜をお湯で割ったものを好きな時に飲むことで、確実にダイエット効果があがります。

(「bembu」より翻訳引用)

シナモンの繊維質と脂肪燃焼効果のあるハニー。このふたつがタッグを組むことで消化作用を高め、太りにくい体質にしてくれるのです。オフィスのマイお茶として毎日すこしづつ飲むといいかもしれません。

ウエイトロスだけではなく、健康や美しさも叶えるスプーン1杯ダイエット。とにかく簡単なので、毎日続けることができそうです。この夏の猛暑に負けず、私たちの美と健康を守っていきましょう。

bembu

photo by PIXTA

Ranking