車輪で暮らすAcrojouの二人組Jeni BarnardさんとBarney Whiteさんから改めて考える、家の在り方top

突然ですが、”家”って何なのでしょう?

間取りも広さもさまざまなのはもちろんですが、基本的には天井があって壁があって、ボックスのようになっているのが基本と考えられていますよね。

ですが、実はこんなに変わった家で暮らす人びとが、世の中には存在するのです。

車輪で暮らすAcrojouの二人組Jeni BarnardさんとBarney Whiteさんから改めて考える、変わったおもしろい家の在り方1

車輪に住んでいるのは、アクロバティックコンビAcrojouの、Jeni Barnardさんと Barney Whiteさん。彼らはライブパフォーマンスをしながら、車輪に乗って旅をしています。

車輪で暮らすAcrojouの二人組Jeni BarnardさんとBarney Whiteさんから改めて考える、家の在り方2

“家”というからには、それなりの機能をちゃんと備えているようです。

ドア、窓、カーテンをはじめ、なんとベッドまで。

生活空間、パフォーマンス、そして乗り物となっているこの車輪。こんなにユニークな暮らし、一度間近で目撃してみたいものですね。

車輪で暮らすAcrojouの二人組Jeni BarnardさんとBarney Whiteさんから改めて考える、家の在り方3
車輪で暮らすAcrojouの二人組Jeni BarnardさんとBarney Whiteさんから改めて考える、家の在り方4

実際の生活リズムなど気になる点はありますが、彼らを見ていると”家の定義“について、改めて考えさせられます。

どんな空間でも、その人が安らげるなら、そこはもう家。

どんな家に住みたいかという希望は、どのようにして生きたいのかを映し出しているのかもしれませんね。

The Wheel House[Vimeo]

車輪で暮らすAcrojouの二人組Jeni BarnardさんとBarney Whiteさんから改めて考える、家の在り方top

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense