kickstarterでクラウドファンディング中のBrik Tileは、LEGOをただのオモチャから日常で役立つ「便利アイテム」に変える優れものtop

SHARE

子どもの頃は楽しく遊んでいたLEGO。大人になってから目にすることが減って、それがちょっと寂しい。

もしLEGOが毎日の生活を便利にするものであったら、趣味の枠や年齢の壁を越えて、ずっと楽しめるのに……。

そんな人の想いを汲んだかのように発案されたのが「Brik Tile」。ただ遊ぶためでなく、日常生活をちょっと便利にするアイテムです。

kickstarterでクラウドファンディング中のBrik Tileは、LEGOをただのオモチャから日常で役立つ「便利アイテム」に変える優れもの1

「Brik Tile」はその名の通り、LEGOブロックのタイル。

壁に貼り付ければ、LEGOを壁に貼って遊べるようになります。

張り付けは数秒。さらに何回でも繰り返し貼ったりはがしたりできるので、移動もカンタンです。

kickstarterでクラウドファンディング中のBrik Tileは、LEGOをただのオモチャから日常で役立つ「便利アイテム」に変える優れもの2

インテリアアートとして使える「Brik Tile」ですが、さらにスゴイのは収納アイテムとして活躍することなんです。

壁に貼りつけたアイテムに、筆記用具を入れたり、ダイレクトメールを入れたり、絵を貼ったり。

kickstarterでクラウドファンディング中のBrik Tileは、LEGOをただのオモチャから日常で役立つ「便利アイテム」に変える優れもの3

付属品の「Brik Clips」が、これまた優れもの。

このクリップをタイルにつけておけば、鍵を掛けたり、写真をクリップしたりできるんです。

kickstarterでクラウドファンディング中のBrik Tileは、LEGOをただのオモチャから日常で役立つ「便利アイテム」に変える優れもの4

ちなみにラップトップとも相性バツグン。

こんな風にデコっている人もいるみたいですよ。自分で創作できるのがいいですね。

「Brik Tile」を使ったストップモーションムービー

使い道はまさに無限大。その楽しさが最大限に伝わってくるストップモーションムービーです。

「Brik Tile」は現在Kickstarterにてクラウドファウンディング中ですが、アッというまに目標を達成、まだまだ日数を残しながらも、目標の3倍近い資金を集めています。

1番安いセットはたったの15USドルなので、かなりお手頃です。

気になる方はKickstarterをチェックしてみてください。

Brik Tile[Kickstarter]

kickstarterでクラウドファンディング中のBrik Tileは、LEGOをただのオモチャから日常で役立つ「便利アイテム」に変える優れものtop

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense