無印良品の「人をダメにするソファ」として有名な「体にフィットするソファ」はきもちよくリラックスできるしおしゃれ_2

SHARE

SNSで「人をダメにするソファ」として有名な無印良品の「体にフィットするソファ」。

微粒子ビーズが入った大型クッションで、体を包み込むような座り心地のため、一度身を沈めたら二度と立ち上がれないといわれるほど。

SNSを中心に話題を集め、いまも売れに売れまくっている、無印良品の大ヒット商品です。

4548076580294_20_1260

先日、無印良品に勤務する高田さんの部屋を取材したとき、このソファのポテンシャルを最大限に発揮する使用方法を教えていただきました。

はたして、無印スタッフお墨付きの「人をダメにするソファ」の使い方とは?

使い方1:「ネッククッション」を組み合わせる

無印良品の「人をダメにするソファ」として有名な「体にフィットするソファ」はきもちよくリラックスできるしおしゃれ_1
無印良品の「人をダメにするソファ」として有名な「体にフィットするソファ」はきもちよくリラックスできるしおしゃれ_2

ソファに座って、ローテーブルでパソコン。そんなときは無印良品の「フィットするネッククッション」を合わせるのが高田さんのお気に入り。意外な使い方かと思いきや、実は無印良品のイメージムービーでも紹介されている“無印良品公認”の使い方なんだそうです。

ソファでカバーしきれない首周りは、ネッククッションで固定すると肩こりしにくいですよ

フィットするソファのカバーは、伸縮率が違う2種類の生地が使われていて、生地の違いによって異なる座り心地を楽しむことができます。2個使いなら、さらに使い方にバリエーションが出そうですね。

使い方2:「ミニ」との2個使い

無印良品の「人をダメにするソファ」として有名な「体にフィットするソファ」はきもちよくリラックスできるしおしゃれ_3

見てください、このリラックスぶり……。

「フィットするソファ」ひとつでは全身をカバーすることはできませんが、ミニと組み合わせると極限まで体をソファに預けることができます。でも、人に見られるとちょっと恥ずかしいかも(笑)。

「フィットするソファ」はサイズ違いが2つあり、両方持っているとさらに使い勝手がよくなるとか。


使い方3:「オットマン」として使用する

無印良品の「人をダメにするソファ」として有名な「体にフィットするソファ」はきもちよくリラックスできるしおしゃれ_4

ミニは、椅子やソファに座ったときの「オットマン」としても使えます。部屋が狭かったり、専用に買うほどでもない人におすすめ。

オットマンだけだと用途は限られてしまいますが、代わりに「ミニ」を用意すれば、普段はクッションとしても利用できますよ

子ども用ならミニで十分だし、最近では人だけでなく犬や猫のために購入する人も増えているとか。売れまくっている理由がよくわかりますね。

無印良品でリラックスする「MUJI to Relax」

無印良品では「MUJI to Relax」という世界観を打ち出し、無印良品の製品でつくるリラックス空間を店舗でも紹介しています。

イメージムービーでは、フィットするソファだけでなく、無印の「アロマディフューザー」を使うことでさらにリラックスした空間を楽しんでいます。

高田さん宅を取材した記事も合わせてお楽しみください:
「無印アイテムでコーディネートした、実家の6畳間」みんなの部屋 vol.29(荒川区)

無印良品の「人をダメにするソファ」として有名な「体にフィットするソファ」はきもちよくリラックスできるしおしゃれ_2

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense