勉強嫌いな子どもが、いつの間にかプログラミング言語を覚えちゃうかも?

簡単にプログラミングが学べるかわいい知育ロボット_1

Photon」は、プログラミング言語を学べるロボットです。

「小さな子がプログラミングなんてできるの?」と思われるかもしれませんが、子どもでも扱いやすく、ゲーム感覚で触れるインターフェイスを採用しています。

簡単にプログラミングが学べるかわいい知育ロボット_2

ロボットの制御を行うための「Photon-Human Translator」アプリは、スマートフォンやタブレットで操作でき、見た目もグラフィカル。

簡単にプログラミングが学べるかわいい知育ロボット_3

1番の特徴は、子どもと一緒に成長すること。

「Photon」には、障害物や光、音のセンサーや、スピーカーなど、主に10種類の機能がありますが、最初はあえて動かないようになっています。

簡単にプログラミングが学べるかわいい知育ロボット_4

アプリの中で出てくる課題をゲーム感覚でクリアすることで、経験値ポイントが貯まり、機能が動かせるようになっていきます。

課題は、ロジカルシンキングプログラミングスキル向上を狙ったもので、クリアすることで子どもの思考能力が鍛えられ、合わせて「Photon」も成長していくわけです。

簡単にプログラミングが学べるかわいい知育ロボット_5

たとえば障害物を避けながら動くプログラムを作ったり……

簡単にプログラミングが学べるかわいい知育ロボット_6

レーンに合わせて「Photon」を動かすプログラムを、子ども自身の手で作れるのです。

簡単にプログラミングが学べるかわいい知育ロボット_7
簡単にプログラミングが学べるかわいい知育ロボット_8

アプリというソフト面、ロボットというハード面、どちらも非常に高い完成度の「Photon」。

MicrosoftやPhillipsなどが主催する数々の科学コンテストでの受賞歴を持つ、お墨付きのガジェットでもあります。

現在Kickstarterのページではプレオーダー受付中で、169ドル(別途送料)で購入可能です。

文部科学省によると、2020年からは小学校でのプログラミング授業導入を検討している話もありますし、先取って子どもに楽しみながらプログラミングを学ばせるのもいいかもしれませんね。

Photon [Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense