160707_EC_muffin08

SHARE

甘いお菓子に心を躍らせるのは女性だけではありません。

「スイーツ男子」が市民権を得る今の時代、男性が手作りスイーツを楽しんだっていいんです。

でも、いつものレシピに、ほんの少しだけ大人のエッセンスをくわえてみてはいかが?

今回ご紹介するレシピは、グラニュー糖の代わりにブラウンシュガー、チョコチップの代わりにチェダーチーズで作るマフィンです。

材料を混ぜて焼くだけのマフィンは、初心者でも簡単に作ることができますが、シリコン製の型「エレストモール」なら、さらに手軽にお菓子づくりを楽しむことができますよ。

混ぜるだけで簡単おいしいかわいい大人向けのマフィンのレシピ_1

「エラストモール」とは、フランス最大の調理器具メーカーデバイヤー社が、独自のシリコン成形によって作り上げたシリコン製の「型」のこと。

特徴はスムーズな型離れ。耐久性にも優れ、約2,500回以上の使用が可能です。

繰り返し使えるので、ペーパーの型よりも経済的でエコなのもうれしいですね。

本国フランスでは三ツ星レストランのパティシエも愛用している「エラストモール」を使って、さっそくマフィン作りに挑戦してみました。


『ブラウンシュガーとチェダーチーズで作る、大人のマフィン』

材料(エラストモールマフィン型9個分)

・薄力粉(100g)
・ベーキングパウダー(小さじ1)
・ブラウンシュガー(50g)
・無塩バター(70g)
・卵(2個)
・牛乳(50cc)
・チェダーチーズ(60g)


作り方

下ごしらえ

・卵とバターは常温に戻しておく
・薄力粉とベーキングパウダーは混ぜてふるいにかけておく
・オーブンを180度に予熱しておく

混ぜるだけで簡単おいしいかわいい大人向けのマフィンのレシピ_2

1.チェダーチーズをさいの目切りにする

2.バターをボウルに入れ、ホイッパーでクリーム状になるまですり合わせる

3.ブラウンシュガーと卵を加えよく混ぜる

混ぜるだけで簡単おいしいかわいい大人向けのマフィンのレシピ_3

4.粉類と牛乳を少しずつ加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる

混ぜるだけで簡単おいしいかわいい大人向けのマフィンのレシピ_4

5.ゴムベラに持ち替え、さいの目に切ったチェダーチーズを加えて混ぜ合わせる。

混ぜるだけで簡単おいしいかわいい大人向けのマフィンのレシピ_5

6.「エラストモール」に5の生地を入れ、10cmくらいの高さから軽く2~3回落とし、空気抜きをする

7.180度に予熱したオーブンで20分焼く

混ぜるだけで簡単おいしいかわいい大人向けのマフィンのレシピ_6

8.焼きあがったらケーキクーラーで粗熱を取ってできあがり


お菓子作りを成功する秘訣は「正しい分量」と「道具」

混ぜるだけで簡単おいしいかわいい大人向けのマフィンのレシピ_7

レシピの簡単さもさることながら、お伝えしたいのは「エラストモール」の抜群な型離れ。

金属製の型を使用する場合は、型離れをスムーズにするためバターやショートニングを塗る必要がありますが、シリコン製の「エラストモール」なら、バターなしでもツルンとスームズにマフィンを外すことができます。

もちろん、マフィン自体の型崩れもありません。

混ぜるだけで簡単おいしいかわいい大人向けのマフィンのレシピ_8

今回のレシピで使用したブラウンシュガーは、グラニュー糖よりもコクがあり、ふんわりビターテイストが感じられる砂糖です。

チーズの塩気との相性も抜群! 甘いモノが苦手な方にもおすすめです。

お菓子作りを成功する秘訣は「正しい分量」と「道具」にあると実感するわたし。

たとえば、「混ぜる」という作業ひとつとっても、「よく混ぜる=ホイッパー」「切るようにざっくり混ぜる=ゴムベラ」と、状態に合わせてアイテムが変わります。

型についても同じこと。

せっかく上手にできたのに、最後の型から外す段階でお菓子が崩れるなんて、こんな悲しいことはありません。

その点「エラストモール」なら、粗熱が取れるまでの時間を、お茶でも飲みながら優雅に待つだけ。

気持ちがいい型離れは、お菓子作りにおける失敗を格段に少なくしてくれます。

混ぜるだけで簡単おいしいかわいい大人向けのマフィンのレシピ_8

「エラストモールシリーズ」は、マフィンのほか、マドレーヌやタルトなど、豊富なラインナップがズラリ。Amazonでも購入することができます。

お菓子を作る際には、ぜひ道具にもこだわってみてください。きっと手作りが楽しくなりますよ。

ELASTOMOULEdeBUYER
deBUYERエラストモール ミニ・ブリオッシュ[Amazon]

160707_EC_muffin08

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense