アメリカのcrazybabyが開発したまるでUFOのような、宙に浮く円盤形のスピーカーMars、日本では7月下旬よりクラウドファンディングサイト+Styleにて掲載予定_

「宙に浮く円盤」というだけでオトコ心をくすぐるこちらは、なんとスピーカー

空中でくるくる回るエアプランツや、宙に浮かぶ電球など、これまでいくつか紹介してきた「宙に浮く」アイテムたちに、新しい仲間が加わりました!

アメリカの開発チーム「crazybaby」が制作したワイヤレススピーカー「Mars」。

Bluetoothでデバイスと接続し、ハイクオリティなサウンドが楽しめます。

アメリカのcrazybabyが開発したまるでUFOのような、宙に浮く円盤形のスピーカーMars、日本では7月下旬よりクラウドファンディングサイト+Styleにて掲載予定_

円盤部がスピーカーで、磁力によって宙に浮く仕組みになっています。

360度、まんべんなく音が響くのも円盤型ならでは。

防水対応なので、お風呂に持っていってもよし。

約6時間の連続再生が可能で、充電もワイヤレスなので管理がラクチンです。

アメリカのcrazybabyが開発したまるでUFOのような、宙に浮く円盤形のスピーカーMars、日本では7月下旬よりクラウドファンディングサイト+Styleにて掲載予定_

筒型の本体は、8時間の連続再生ができるウーファー(低音域を受け持つスピーカーユニット)になっています。小型スピーカーの「低温が響かない問題」は、このウーファーが解決してくれるんですね。

USBポートが2つ付いているので、デバイスの充電ができるのも魅力的。

ちなみにiOS限定ですが、2つのMarsをペアリングして、2.1chのステレオシステムとして使える機能もあります。

アメリカのcrazybabyが開発したまるでUFOのような、宙に浮く円盤形のスピーカーMars、日本では7月下旬よりクラウドファンディングサイト+Styleにて掲載予定_

Marsは現在、米Amazonにて329USドルで購入可能です。

日本では7月下旬に「+Style」で掲載される予定とのこと。

「いろんなモノが浮く」時代になりつつある今、空飛ぶ円盤はどんなサウンドを放ってくれるのか、ぜひ自分の耳で確かめたい!

Mars[crazybaby]
Mars by Crazybaby – World’s Only Auto Levitating Speaker with Subwoofer, Black[Amazon]

アメリカのcrazybabyが開発したまるでUFOのような、宙に浮く円盤形のスピーカーMars、日本では7月下旬よりクラウドファンディングサイト+Styleにて掲載予定_

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense