ワーゲンバスのデザインを踏襲したベッドBUN VAN_top

この「BUN VAN」を見て、まずはじめに思ったこと。

INTO THE WILD』やん!

ワーゲンバスのデザインを踏襲したベッドBUN VAN_1

主人公の青年が長い旅の果てにたどり着いた、あの寝床のバスにそっくりじゃないですか……。

興奮しながらもう一度よく見たら、バスはバスでもワーゲンバスでした。

ワーゲンバスは、生産が終了した今でも多くのファンがいる人気車。「BUN VAN」は、その根強い人気のデザインを踏襲したベッドなんです。

ワーゲンバスのデザインを踏襲したベッドBUN VAN_2

小窓や収納もあって、「ワーゲンバスにベッドを突っ込みました」というアイディア以上のクオリティ。

ワーゲンバスのデザインを踏襲したベッドBUN VAN_4

中にはコンセントがあって、テレビや冷蔵庫、照明も設置できます。

僕ならラップトップやゲーム機、ポータブルプロジェクターなんかを持ち込んで、秘密基地化しますね、確実に。

ダメ人間になってしまうと思うので、”ORDER NOW“のボタンを押さないように努めようと思います。

BUN VAN[circu]

ワーゲンバスのデザインを踏襲したベッドBUN VAN_top

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense