SHARE

毎日開け閉めして通る「ドア」。

いろいろな材質、色合いのものを目にしますが、あまりに日常にとけ込んでいるため、意識してドアについて考えることって、あまりないかもしれません。

デザイン会社nendoが阿部興業の70周年を記念して制作した7種類のすてきなドア

そんななか、デザインオフィスnendoによるドアシリーズ「seven doors」は、まったく新しいデザインで、ものすごいインパクト! そのうえ、機能的なんです。


hang

デザイン会社nendoが阿部興業の70周年を記念して制作した7種類のドア_2
デザイン会社nendoが阿部興業の70周年を記念して制作した便利で小物が置けるドア

マグネットシートが仕込まれていて、さまざまな形のアクセサリーが貼り付けられるドア。

トレー、ゴミ箱、プランター、一輪挿し、コンテナなど、自由に貼り付けられます。

ちょっとした小物の収納をどこに設けようか……と悩んでいる方にオススメですよ。


wall

デザイン会社nendoが阿部興業の70周年を記念して制作した7種類のドア_1
デザイン会社nendoが阿部興業の70周年を記念して制作した便利なドア

安心してください、開きますよ

「ドア、開かないじゃん!?」ってなりそうな、棚や額縁と一体になったデザイン。

デザインだけではなく、ドア上の額縁の制作に注ぎ込まれた情熱もすごいんです。

簡単に着脱可能で、しかもドアの開閉時にカタカタしない理想的な接合部を開発しました。


baby

デザイン会社nendoが阿部興業の70周年を記念して制作した7種類のドア_3

大人と子どもが、それぞれ自分のサイズに合わせて出入りできるドア。

小さな子どもも、これならドアノブに手が届きますね。

ドアの開け閉めが最小限になるので、暖冷房効率の維持にも役立つかも?


lamp

デザイン会社nendoが阿部興業の70周年を記念して制作した7種類のドア_4

照明器具と一体化したドア。

配線が通っていて、電子錠付きの玄関にもできそうです。


slide

デザイン会社nendoが阿部興業の70周年を記念して制作した7種類のドア_5

引き戸のアイディアを取り入れたこのドアで、少し隙間を開けて「採光」をや「風通し」をよくしましょう。

隣の部屋との適度な繋がりも生み出せます。


kumiko

デザイン会社nendoが阿部興業の70周年を記念して制作した7種類のドア_6

和風テイストが美しい、高度な職人技を感じるドア。

グラデーション状の独特な組子(くみこ)は、適度に空気の逃げ道を作り、リラックスができそうです。


corner

デザイン会社nendoが阿部興業の70周年を記念して制作した7種類のドア_7

部屋のカドから出入りするドア。

部屋や家具のレイアウトに革命を起こしそうなポテンシャルを秘めていますね。

ドアが大きく開くので、車いすの出入りがしやすいという利点もあるのだとか。こういうのすごくいいなぁ。


これからのドアのあり方に刺激を与え、新しい住宅のカタチにも影響を与えそうなドアの紹介でした。

seven doors[nendo]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense