SHARE

例えば、ひとつ屋根の下で暮らしている家族。

それぞれの生活リズムの違いで、食事の時間が微妙にバラけてしまうこともありますよね。

そうすると、料理をもう一度温めなおしたりする手間がかかります。

家具の国際見本市、ミラノサローネで今年発表された、ガジェットテーブルのSmartSlab Tableは、保温や調理ができるテーブル1

そんなタイミングの差から生まれる手間を全部省いて、食卓での団らんを最大化する、未来のテーブルを発見しました。

その名も「SmartSlab Table」。

家具の国際見本市、ミラノサローネで今年発表されたガジェットテーブルです。

家具の国際見本市、ミラノサローネで今年発表された、ガジェットテーブルのSmartSlab Tableは、保温や調理ができるテーブル2
家具の国際見本市、ミラノサローネで今年発表された、ガジェットテーブルのSmartSlab Tableは、保温や調理ができるテーブル3
家具の国際見本市、ミラノサローネで今年発表された、ガジェットテーブルのSmartSlab Tableは、保温や調理ができるテーブル4

磁気性のテーブルトップには、人が座る位置に合わせてそれぞれ温かいスポット、冷たいスポットが数カ所設置されています。

そこにお皿やグラスを置くだけで、温かいところは42.5度、冷たいところはマイナス5度に保ってくれます。

家具の国際見本市、ミラノサローネで今年発表された、ガジェットテーブルのSmartSlab Tableは、保温や調理ができるテーブル5
家具の国際見本市、ミラノサローネで今年発表された、ガジェットテーブルのSmartSlab Tableは、保温や調理ができるテーブル6

加熱機能ゾーンもあるので、カンタンな調理までできちゃうんです。

制作工程

調理できるポイントと制御スイッチの場所は、いわゆる”お誕生日席”にあります。

ホームパーティーで「ホストがキッチンにこもりっぱなし……」なんてことが減りそうです。

人と人の距離をグッと近づけてくれる、未来のテーブルの紹介でした。

SMARTSLAB TABLE [KRAM/WEISSHAAR]
SapienStone Smart Slab – Complete Video[YouTube]
SmartSlab Table keeps food warm and drinks cool[HOMECRUX]
This futuristic table lets you cook, warm, and chill food while you dine[inhabitat]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense