ジャン・クヴルールさんデザインのオープンだけどパーソナルな仕事場にもなる家の中に置くマイルーム_6

SHARE

フランスはパリを拠点に活動するデザイナー、ジャン・クヴルールさんの家具が素敵です。

ジャン・クヴルールさんデザインのオープンだけどパーソナルな仕事場にもなる家の中に置くマイルーム_1

SONORE、つまりフランス語で「音」と命名されています。

ジャン・クヴルールさんデザインのオープンだけどパーソナルな仕事場にもなる家の中に置くマイルーム_2

タッチスクリーンと音響システムが組み込まれた、“インタラクティブ機器”なんだそうです。

ジャン・クヴルールさんデザインのオープンだけどパーソナルな仕事場にもなる家の中に置くマイルーム_3

パリの人類博物館からもオーダーを受けたという逸品。

なるほど、博物館の映像スペースで、こんなふうに過ごせたら心地よい気がします。

ジャン・クヴルールさんデザインのオープンだけどパーソナルな仕事場にもなる家の中に置くマイルーム_4

小さいキッズも、憧れの自分の部屋! な気分を満喫です。

ジャン・クヴルールさんデザインのオープンだけどパーソナルな仕事場にもなる家の中に置くマイルーム_5

オープンなようでいて、かなりパーソナル、という不思議なスペースで、自宅のリビングがプライベートな映画館に早変わり。

贅沢にパーテーション代わりに使用して“マイ仕事場”にもいいな、なんて思いました。

こんな自分だけのスペースが欲しいと思いません?

Sonore[Jean Couvreur]

ジャン・クヴルールさんデザインのオープンだけどパーソナルな仕事場にもなる家の中に置くマイルーム_6

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense