人気連載「みんなの部屋」vol.21。部屋づくりのアイデア、お気に入りの家具やアイテムなどの紹介を通して、リアルでさまざまな「暮らしの在り方」にフォーカスします。

渋谷駅から徒歩7分、代官山駅から徒歩5分、恵比寿駅からでも徒歩15分という好立地に住むのは、青山、渋谷桜ヶ丘、恵比寿に3店舗を構えるタイフードレストラン「ガパオ食堂」恵比寿店の店長、ほうずきさん。お気に入りのレコードと、最近同居をはじめたカワイイ相棒とともに暮らすのは、いったいどんな部屋でしょう?

名前:ほうずきさん
職業:飲食店勤務(恵比寿ガパオ食堂)
場所:東京都渋谷区
面積:1K 20平米
家賃:80,000円
築年数:築15年 アパート

レコードとDJとウーパールーパーを愛して渋谷で暮らす部屋


お気に入りの場所

DJブース

レコードとDJとウーパールーパーを愛して渋谷で暮らす部屋のDJブース

1Kの大部分をベッドとともに占めるのは、レコード、CD、機材に囲まれた音楽スペース。休日は大好きなレコード鑑賞をしてまったりするそう。


玄関までのアプローチ

レコードとDJとウーパールーパーを愛して渋谷で暮らす部屋の玄関アプローチ

1番奥の扉が、ほうずきさん宅。アパートの入り口から自宅玄関までのアプローチは、決して広いとは言えない部屋に、明るく出迎えてくれるお気に入りスポット。この季節は旬の紫陽花がスタンバイ。


この部屋に決めた理由

レコードとDJとウーパールーパーを愛して渋谷で暮らす部屋_2

理由は、なんと言っても立地。青山、渋谷桜丘、恵比寿という3ヶ所の職場と、クラブをはじめとした遊び場、行きつけの飲み屋まで徒歩圏内であることが条件だったそう。

「隣にある超高級マンションの1/100分という家賃も気に入ってます(笑)」


残念なところ

レコードとDJとウーパールーパーを愛して渋谷で暮らす部屋の日当たり

マンションやアパートが隣接しているため、日当たりが悪いこと。日中でもカーテンをしていることが多いとか。


お気に入りのアイテム

ホーチミンで購入したミラーボール

レコードとDJとウーパールーパーを愛して渋谷で暮らす部屋のミラーボール

「大好きなアーティスト、菊地成孔さんのバンド、デートコース・ペンタゴン・ロイヤルガーデン(現dCprG)の曲に『ホーチミン市のミラーボール』という曲があり、それを見るためにベトナム旅行をしました。流行りのクラブでは見つからず、バンドが入っているキャバレーでやっと見ることができました。次の日まさかと思いながらミラーボールを市場で探したら売っていて、即購入してしまいました!」(ほうずきさん)


Klipschのスピーカー

レコードとDJとウーパールーパーを愛して渋谷で暮らす部屋のKlipschのスピーカー

アメリカの高級音響機器メーカーKlipschのスピーカーは、買ったばかりでまだ繋いでいないそう。「ようやく手に入れたものなので、次の休日にゆっくりとセッティングしたいです」


AKAI MPC2000XL

レコードとDJとウーパールーパーを愛して渋谷で暮らす部屋

仕事の合間に時折DJもこなす、音楽好きのほうずきさん。1999年発売の音楽制作機器AKAI MPC2000XLは上司からのお下がり。「実は壊れている(笑)」のだが、近日中に修理をして音楽制作にトライしたいとのこと。


自分スタイルの整理術

レコードとDJとウーパールーパーを愛して渋谷で暮らす部屋の収納
レコードとDJとウーパールーパーを愛して渋谷で暮らす部屋の収納2
レコードとDJとウーパールーパーを愛して渋谷で暮らす部屋3

レコードやCD、本、雑誌、フィギュア、帽子……いろいろ目につくものの、乱雑な感じを受けないのは、ほうずきさんのレイアウトが上手なおかげかも。また、お気に入りの帽子やフィギュア、思い出の酒瓶などを「見せる収納」にすることで、自分らしさを演出しているそう。

無印良品のベッドや、3段ボックスを利用したDJブース、本棚など、1Kの限られたスペースを最大限使えるようにレイアウトしています」(ほうずきさん)


これからの暮らし

レコードとDJとウーパールーパーを愛して渋谷で暮らす部屋_4

「次に住むなら断然、同じエリアで広い家が希望ですね。転勤の可能性もあるんですが、職場が変わったとしても職場徒歩圏内が理想ですね」(ほうずきさん)


番外編:疲れを癒す相棒

レコードとDJとウーパールーパーを愛して渋谷で暮らす部屋_5

ハードな1日を癒してくれるのが、生後1ヶ月ほどの相棒、ウーパールーパーのみーちゃん。特有のぷかぷか病になってしまい、今はクローゼットの中にしまわれているが、「みーちゃんを見ているだけで1日の疲れが吹っ飛ぶ」ほどかわいがっているそう。


毎年春に行われるタイフェスに連続出展、オリジナルのレシピ本も出版するなど、大人気のタイフードレストランにお勤めのほうずきさん。

お店を訪れて、レイアウト上手なイケメン店長と”部屋トーク”してみてはいかが?

160615EC_roomie_hozukiA

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense