SHARE

ルーミー読者のみなさん、こんにちは、ハイロックです。

瓦ってご存知ですか?

そう、屋根の上に乗っかているアレですね。

日本の伝統的な瓦屋根

瓦って、よく見るとすごくかっこいいんです。遠目には黒かグレーに見えているかもしれませんが、実はシルバーなんです。

その色は「いぶし銀」とも呼ばれ、瓦特有の色味です。

外国人のデザイナーに見せると、口を揃えて「アメイジング!」と言うくらい。

塗装でも、焼き物の釉薬でも出せない、瓦の最大の特徴である「強さと美しさ」を表現している色なんです。

日本の伝統的な瓦を日常で使うプロダクトicci KAWARA PRODUCTS_1

icci KAWARA PRODUCTS」は、瓦の新たな可能性を追求すべく、1年という歳月をかけてあたためてきたブランドです。

そもそも造瓦術は、およそ1,400年前に大陸から日本に伝来したもの。

伝統ある日本の「瓦」をより身近に、日常生活でも手に取っていただきたい思いで、山梨県笛吹市で創業100年を誇る一ノ瀬瓦工業と協力し、メディアクリエイターとして「icci KAWARA PRODUCTS」に関わってきました。

日本の伝統的な瓦を日常で使うプロダクトicci KAWARA PRODUCTS2
日本の伝統的な瓦を日常で使うプロダクトicci KAWARA PRODUCTS3
日本の伝統的な瓦を日常で使うプロダクトicci KAWARA PRODUCTS4

ただの工芸品に終わることなく、リアルな日用品、インテリアアイテムになるように最善の注意を払い、集中してデザインしています。

瓦の魅力を知ってもらうとともに、そんなこと関係なく、気楽に日用品として楽しんでいただけたらと思っています。

第1弾として、全16種のアイテムをオンラインストアにて販売しています。その中から、特におすすめのプロダクトをご紹介します。


ハイロックのおすすめプロダクト

瓦のドルマーク

日本の伝統的な瓦を日常で使うプロダクトicci KAWARA PRODUCTSのドルマーク_5

瓦の強さと美しさを表現しようと思い、いくつかの置物をラインナップしました。

中でもこの「ドルマーク」は、ヒップホップ精神のメイクマネーにあやかった、ジョーク交じりの縁起物です。

机の上にどしっと置けば、とても絵になりますよ。縦横2通りの置き方に対応しています。

購入はこちら:瓦のドルマーク(9,504円、税込)


瓦トレイ

日本の伝統的な瓦を日常で使うプロダクトicci KAWARA PRODUCTSのトレイ_6

トレイ自体も美しいですが、置くものを最大限に引き立たせるためのデザインになっています。

外辺の厚さや角度を、ミリ単位で何度も何度もモックアップを作り、完成したものです。万年筆やカトラリーを置くのに最適です。

購入はこちら:瓦トレイ(4,536円、税込)


瓦ボウル ファット・スリム

日本の伝統的な瓦を日常で使うプロダクトicci KAWARA PRODUCTS_7

コーヒーシュガー、コイン、アクセサリーなど、入れるものや場所を選ばない、とにかく使い勝手がいいボウルです。

瓦との相性も抜群な木製キャップ(別売り、税込1,296円)を組み合わせれば、古きよき日本の木造建築の瓦とのコンビネーションを見ているようです。

購入はこちら:瓦ボウル(ファット)(スリム)(ともに5,616円、税込)

日本の伝統的な瓦を日常で使うプロダクトicci KAWARA PRODUCTSのボウル_8

「icci KAWARA PRODUCTS」は、いろいろなプロダクトを通して、新たな「瓦」の価値を提案していきます。

オンラインストアから購入が可能です。

icci KAWARA PRODUCTS

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense