SHARE

そうだ、箱根に行こう。

都内から車でも電車でも2時間ちょっとで行くことができる、温泉の街。

そんな箱根の強羅(ごうら)に、おもしろい宿泊施設を発見しましたよ。

箱根の強羅にある古旅館を改装してオープンした温泉宿HAKONE TENT2
箱根の強羅にある古旅館を改装してオープンした温泉宿HAKONE TENT1

国内外から多くの旅人が訪れる「HAKONE TENT」は、古旅館を改装し、2014年6月にオープンした温泉付きゲストハウスです。

箱根の強羅にある古旅館を改装してオープンした温泉宿HAKONE TENT3
箱根の強羅にある古旅館を改装してオープンした温泉宿HAKONE TENT4
箱根の強羅にある古旅館を改装してオープンした温泉宿HAKONE TENT1

増築に増築をかさね、まるで迷路のようになっていた建物は、地下1階、地上2階の計3フロア。

それを6ヶ月かけて改装し、オープンしたのが「HAKONE TENT」。

箱根の強羅にある古旅館を改装してオープンした温泉宿HAKONE TENT5

客室はテントと呼ばれ、1〜3名までの個室と、男女別の和室ドミトリーがあります。

ドミトリーにはふかふかの和布団が、1人用、2人用の個室には和布団またはベッドがあります。

箱根の強羅にある古旅館を改装してオープンした温泉宿HAKONE TENT7
箱根の強羅にある古旅館を改装してオープンした温泉宿HAKONE TENT6

大きな魅力は、なんといっても源泉掛け流しの天然温泉です。

大湧谷から引かれている硫酸塩泉の内湯は、石風呂とヒノキ風呂の2種。男女日替わりで、24時間楽しむことができます。

箱根の強羅にある古旅館を改装してオープンした温泉宿HAKONE TENT8
箱根の強羅にある古旅館を改装してオープンした温泉宿HAKONE TENT9

HAKONE TENT BAR」では、お酒の他にも、オーダーを受けてから1枚1枚生地を伸ばして焼くピザなど、おいしい食事を楽しむことができます。

ゲスト用のキッチンもあり、コンロ、鍋、電子レンジ、ケトル、トースター、食器、簡単な調味料などが用意されていて、自分で料理することもできます。これも旅の楽しさの1つかもしれませんね。

箱根の強羅にある古旅館を改装してオープンした温泉宿HAKONE TENT10
箱根の強羅にある古旅館を改装してオープンした温泉宿HAKONE TENT11

今年6月18日(土)には、”飲んで、食べて、踊って、温泉入って、寝る。”世界一健康なフェス「温泉JAM2016」が開催されたそう。宿泊可能で温泉入り放題な音楽フェス、最高すぎます……。次回はぜひ参加したい!



みんなでつくった「HAKONE TENT」には、ほっこりの癒しと、ドキドキの出会いが待っていそうです。

宿泊に関する問い合わせはこちらから:HAKONE TENT宿泊予約

HAKONE TENT

画像提供:HAKONE TENT

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense