設計・施工を手がける「nu(エヌ・ユー)リノベーション」による1人暮らしのマンションをリノベして趣味を楽しむ無骨な部屋に_8

SHARE

マンションを購入してリノベーションをするなら、好きなものに囲まれたこだわりの空間にしたいですよね。

フルリノベーションを手がける「nu(エヌ・ユー)リノベーション」から、シンプルながらも自分の理想やこだわりを詰め込み、その夢を叶えたSさん宅をご紹介します。

設計・施工を手がける「nu(エヌ・ユー)リノベーション」による1人暮らしのマンションをリノベして趣味を楽しむ無骨な部屋に_1

リノベーション前の様子

Sさんが選んだのは、築45年、占有面積44.34㎡の、住み慣れた渋谷の一角にあるマンション。オフィスとして使われていた物件で、がらんとしたつくりでした。

もともと、リノベーションして住むことを前提に、物件を探していたそうです。

設計・施工を手がける「nu(エヌ・ユー)リノベーション」による1人暮らしのマンションをリノベして趣味を楽しむ無骨な部屋に_2

リノベーション前と後の間取り

渋谷ということを忘れてしまうくらい、緑豊かで眺望がよく静かな立地なのが、ここに決めた理由。春には桜も見えるそうです。

Sさんが希望したのは、ベースはできるだけシンプルにして、あとは家具や小物で自分ならではの空間を作り上げていくこと。

設計・施工を手がける「nu(エヌ・ユー)リノベーション」による1人暮らしのマンションをリノベして趣味を楽しむ無骨な部屋に_3

nuリノベーションとの出会いは、Webサイトを見たことがきっかけだったそう。

料金システムがシンプルで分かりやすかったことと、担当者によるプレゼンテーションで「自分の価値観をうまく反映してくれそう」と感じたことで、依頼を決めたと言います。

設計・施工を手がける「nu(エヌ・ユー)リノベーション」による1人暮らしのマンションをリノベして趣味を楽しむ無骨な部屋に_4

SさんがDIYした、本やCD、レコードを収納する棚

ここを800〜1,000万円程度かけてリノベーションする際、広々としたリビングにカウンターキッチン、こだわりのバスルームを設け、自分の生活に合わせてカスタマイズしていきました。

ジャズに料理と趣味が豊富で、好きなテイストやスタイルが確立しているSさん。

そのため設計担当者は、Sさんの価値観をそのまま映し出せるよう、シンプルで飽きがこない部屋を1番に意識したそうです。

設計・施工を手がける「nu(エヌ・ユー)リノベーション」による1人暮らしのマンションをリノベして趣味を楽しむ無骨な部屋に_5

パイプキャビネットやパイプラックを組み合わせたカウンターキッチン

20160616_th_5_bedroom

壁や天井は、剥き出しのコンクリートを白く塗装しました。

スケルトンにした時点では、あまりにボロボロの壁で、少し心配になったそうですが、凸凹が残る荒々しい壁と天井は、いい味とラフな雰囲気に仕上がりました。

設計・施工を手がける「nu(エヌ・ユー)リノベーション」による1人暮らしのマンションをリノベして趣味を楽しむ無骨な部屋に_6
設計・施工を手がける「nu(エヌ・ユー)リノベーション」による1人暮らしのマンションをリノベして趣味を楽しむ無骨な部屋に_7

「賃貸のときにああしたい、こうしたいと思っていたことが、リノベーションでは全部クリアになったんです。空間を自分の好きなように創り上げることができる。古い物件でもそれが味になる。リノベーションして完成したこの空間には本当に満足しています(Sさん)」

自分のこだわりやテイストをよく理解し、空間を提案してくれる設計のパートナーに出会えることが、満足できる家をつくるには重要なんですね。

くわしい部屋のこだわりやインテリアの詳細は、nuリノベーションのページをご覧ください!

シブヤラテnuリノベーション ORDER REPORT

設計・施工を手がける「nu(エヌ・ユー)リノベーション」による1人暮らしのマンションをリノベして趣味を楽しむ無骨な部屋に_8

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense