人気連載「マイ定番スタイル」では、無印良品、IKEAなどに代表される親しみやすいブランドのアイテム、シンプルなデザインの定番モノを、オリジナルのスタイルで住空間に取り入れるコツを紹介していきます。今回はVol.25。

東京都在住、ライターの稲崎さん宅で見つけた「マイ定番スタイル」。無印良品の「アクリル冷水筒」です。

イケメン部屋_おしゃれ部屋_無印良品_アクリル冷水筒_マイ定番スタイル_出汁_取り方_1

アクリル冷水筒 冷水専用約2L
幅10×奥行14.5×高さ30.5cm 790円(税込)
無印良品ネットストア

お茶パックを入れるだけで、水出しのお茶がつくれる無印の大ヒット商品。口が大きくて洗いやすいだけでなく、たて置き、よこ置きでも保管ができる優れもの。

稲崎さん宅では、この冷水筒を料理の出汁をとるために使っていました。

イケメン部屋_おしゃれ部屋_無印良品_アクリル冷水筒_マイ定番スタイル_出汁_取り方_2

お味噌汁や鍋の出汁とり用に使っています。昆布のような長いものでも切らずに入れられるし、2Lのミネラルウォーターと同じサイズなのも便利ですよね。合わせ出汁をとったあとは、またこの容器に戻して冷蔵庫で保管しています。よこ置きができるので、冷蔵庫の空いたスペースに潜り込ませられるところも気に入っています(稲崎さん)」

160603_inazaki_IMG_0743

本格的な出汁とりはちょっとハードルが高いという人は、内側のお茶パック入れに「出汁パック」を入れるだけで手軽に出汁をとることもできます。

いまは当たり前のように“だしの素”を使っている人も、一度自分で出汁をとりはじめたら、あまりのおいしさにビックリするかもしれませんよ。



みなさんの「マイ定番スタイル」も募集しています。

応募方法は、インスタグラムやツイッターでハッシュタグ#ルーミーマイ定番スタイルをつけて写真を投稿するだけ。詳細は以下の記事からご確認ください!

無印良品やIKEAなど「定番アイテムの使い方」アイデアを募集しています

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense