部屋の写真を共有するソーシャルサービス「RoomClip」。読者からの投稿型で、いろいろな家づくりのアイディアが掲載されています。

今回は、RoomClipユーザーのyururi-8239223さんによる、壁面を有効活用する収納を紹介します。

大きな壁面収納を作るのって大変なイメージですが、既製品とアイディアの組み合わせで、とても簡単に作ることができますよ。


『既製品×DIYで、便利な壁面収納』

用意するもの

オープンシェルフ(同じ物を2セット、今回はIKEAのHYLLISを使用)
コンクリートブロック(4個)
棚板(4枚、長さと幅はシェルフに合わせる)


STEP1

イケアのHYLLISの棚を使って賃貸でも使える壁面収納をDIYする_1

収納を作りたいところに、オープンシェルフを左右対象に置きます。ふたつとも同じ物であれば、大きさは自由です。


STEP2

イケアのHYLLISの棚を使って賃貸でも使える壁面収納をDIYする_2

オープンシェルフの間に、コンクリートブロックを2段にして重ねます。

この時、ブロックの間に棚板を1枚挟みます。


STEP3

イケアのHYLLISの棚を使って賃貸でも使える壁面収納をDIYする_3

2段目のブロックの上に板を置き、さらにオープンシェルフの棚部分を利用して板を置いたら、完成。

画像の板は家にあったものをそのまま利用したので、若干長めです。これもDIYの醍醐味!


既製品を組み合わせて、コストを抑える

イケアのHYLLISの棚を使って賃貸でも使える壁面収納をDIYする_4

家族のアトリエ棚として使っていて、それぞれのDIYの材料や裁縫道具、工具などを置いています。

既製品を賢く使う事でコストを抑えられるのが、DIYのよいところですね!


チェックポイント

お手軽作れる反面、棚やブロックを組み合わせているだけなので、あまり安定感がありません。

シェルフを壁に固定するなどして、安全面には気を付けてくださいね。


yururi-8239223さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧ください!

yururi-8239223さんのインテリアを見てみる

既製品×DIYで憧れの壁面収納♡ by yururi-8239223さんRoomClip mag
RoomClip

Photographed by yururi-8239223さん

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking